2004年05月20日

下妻物語★★★

コメント無きTBは削除させて頂きます。

下妻物語 スタンダード・エディション
下妻物語 スタンダード・エディション


チグハグな友情にバンザーイ(^_^)/

脚本・監督 /中島哲也  原作/嶽本野ばら 
出演/深田恭子 土屋アンナ 宮迫博之 篠原涼子 
樹木希林 小池栄子 岡田義徳

ロリータファッションに全てを懸けるマイペース少女。
特攻服に、50cc原チャリ(族仕様バリバリ)で爆走するヤンキー娘。
四方八方田んぼだらけの田舎町・茨城県下妻と日本のファッションの発信地・代官山を舞台に、友達になるなんてありえないふたりが織りなす、シニカルだけどアツい、めちゃプリ・コメディー

更紗評/本日試写会でした。
明日も試写会で四日連日映画館通いなので「ふかきょん」だしー、
止めようかと思ったけど行ってよかったですよ。
マジで面白かった。もう爆笑〜
いまどきこんなのいないよってヤンキー爆走娘イチゴと、
ロリータファッションに命かけている桃子
なんともチグハグな二人が織り成す世界は
一方通行のようでいつか交わっていくんです。
馬鹿馬鹿しさもここまで行くと笑えるし楽しい
フカキョンも演技も心配だったけど、
いい感じにはずれてる演技がはまってる(笑)

p,s,ヤンキー姉ちゃんのガンつけは別嬪じゃないと凄みは出ない!
posted by 更紗 at 23:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

世界の中心で、愛をさけぶ(試写会)

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション


お勧め度 ★★★★
監督・脚本/行定勲
出演/大沢たかお 柴咲コウ 長澤まさみ 森山未來 山崎努
朔太郎はまだ自分の結婚に現実を感じていない。そんな時に婚約者の律子が留守番電話にメッセージを残して突如失踪する。律子の行き先が四国であることを知った朔太郎は律子を追いかけるために四国へ向かう。四国は自分の故郷であり、そこには朔太郎の初恋の相手・アキとの思い出が眠っていた…。律子が四国に向かったのは、ある衝動に駆られてのことだった。一方、律子の痕跡をたどる朔太郎は、いつのまにかアキとの思い出の迷宮に入り込んでいってしまう。そして、ふたりは思い出の旅路の中で、ある隠れていた「真実」を手繰り寄せる…。

更紗評/映画とは関係ないけど、なんで「レディース試写会」なのにオッチャンがいるんですか?(@_@)。っていうかどうして入れたん?と、舞台挨拶にきていた長澤まさみちゃんの話を半分聞きつつ思ってました(^^ゞ
 この作品はやっぱ「森山末来君」に限ります。テレビ「ウォーター・ボーイズ」の時から注目していたの。決していい男じゃないが、味のあるいい役者になりそうで、楽しみです。高校生の男の子が愛する女の子のために出きる事って、そんなあるわけじゃない。しかも相手は死を目前にしている。父親でさえ「俺はあの子に何もしてやれないんだよ」と泣いている状況。そんな中で彼女の夢を叶えようとする少年の思いに心打たれます。死にいく者と残される者、死が分かつ愛し合う者たちのために泣くだけではなく、生き残った者が、どうやって生きていくか?末来に目を向けたいい作品だと思います
それから、大沢たかおが記者会見で言ってたけど、森山末来君、目のあたりとか似てます。よく似た役者見つけたもんだなぁ〜。

人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 17:21| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

ションヤンの酒屋

B0002HV3KWションヤンの酒家
タオ・ホン フォ・ジェンチイ タオ・ザール

東宝 2004-09-25
売り上げランキング : 22,646
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


02中 監督/フォ・ジェンチイ 出演/タオ・ホン タオ・ザール

名物「鴨の首」が評判の屋台の美貌の女主人ションヤン。兄弟のために奔走しつつ、懸命に生きているションヤンと、その周辺の人間模様を見つめながら、変わりゆく中国の中で変わらない人々の心を描く。
★★★★
更紗評/中国の都市開発や時代の流れで変わっていく街にいながらも、人の心はそう簡単には変わらない。ノスタルジーを感じさせました。変動期の街の雰囲気などがとても素敵だったしね。
しかし、女性には痛い作品ですよ〜。久々に効きました。
兄弟を面倒みつつ、店を切り盛りするやり手の女性でも、女性の幸せを求める心情は同じだよね。
ラストはとっても切なかったけれど彼女はきっと生きるはず、とことん自分の人生を!

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:09| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。