2005年09月22日

四月の雪 

コメント無きTBは、削除致します。

B000A0YA8I四月の雪 オリジナル・サウンドトラック
サントラ チョ・ソンウ ウ・ソンミン

ポニーキャニオン 2005-09-21
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画はオススメできないが音楽は決定
★☆
更紗評/本日、母を伴って見てきました。
言わずとも、皆さん思いつかれるだろうけど
母は、「ヨン樣ファン」なのさバッド(下向き矢印)
昨日のレディースディを避けたから少しは?と思ったら
オバちゃんだらけでしたふらふら

一言で言うなら『なんでホ・ジノ監督がこんな作品をexclamation&question』で、
残念極まりないですふらふら

banner_01.gif
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 17:32| 広島 ☀| Comment(14) | TrackBack(4) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

シンデレラマン(試写会)

コメント無きTBは削除致します。

4812423104シンデレラマン
マーク・セラシーニ

竹書房 2005-08
売り上げランキング : 32,303
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★☆
更紗評/実話に勝るものは無し。ですね〜
途中でうるうるもうやだ〜(悲しい顔)とくる作品でした。
ボクシングのシーンは見ている方が「痛い」と感じるほどの迫力で
殴り合いパンチだから凄い。と言うのではなく
演じる者の気合や迫力黒ハートだったのではないか?と思っています。
日雇い労働者から、一時は「公共料金さえ払えず」
電気さえストップされた人間が
チャンピオンまで、また上り詰める
「大恐慌」の時代のアメリカ人の「希望」とされるのも
納得のシンデレラストーリーでした。

人気blogランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 22:25| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

サマー・タイムマシン・ブルース(試写会)★★★☆

コメントなきTBは消去します

4812423228サマータイムマシン・ブルース
上田 誠 進藤 良彦

竹書房 2005-08-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


更紗評/いやいや。面白いわわーい(嬉しい顔)
大学生の夏休み、お馬鹿でホットです。

タイムマシンで、昨日と今日を行き来したり、
未来や過去も関係して、ドタバタもの
別に何が得られるって作品でもないけど
暑い夏、涼しく楽しく過ごすにはうってつけの作品ですよるんるん

banner_01.gif
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 17:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

真実ゲーム★★★★☆

コメントなきTBは消去します

B0007MTBN8真実ゲーム
ハ・ジウォン キム・ギョン アン・ソンギ

ブロードウェイ 2005-04-08
売り上げランキング : 5,658
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


更紗評/ハ・ジウォンはお気に入りの女優さんなんですが…
アン・ソンギは、韓国俳優全ての中の一番です。
この二人が共演ということでレンタルで手にしたDVD

あのアン・ソンギに堂々と渡り合っているジウォンちゃんがいました。
高校生役だけど、これが魅力的な小悪魔ちゃんなのよね
(決して美人じゃないのに)

タへが人気歌手ハロを殺した
強姦されて殺したという理由で…

しかしチョ検事は、タへは強姦されていない
何か裏にある。と捜査するんですけど
この尋問室での、タへとチョ検事のやり取りがね〜
実妙で手(グー)
嘘と真実のかさなりあった「真実ゲーム」
ラストシーンで驚愕させられるかも…

ところで、チョ検事の奥様が、ハン尚宮さまでした。
結構お似合いの夫婦。

banner_01.gif
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 10:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

スターウォーズ−EP3− 

コメントなきTBは、削除致します

B0000AIRN3スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
ヘイデン・クリステンセン ジョージ・ルーカス ユアン・マクレガー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★★
更紗評/先々行上映で見てきましたよ。
一言で言うと「これで最後なんて寂しい」ってトコです。
アナキンがダークサイトに陥る様に関しては
少し弱い気がしますが、全てはパドメの命が大事であった。
いうことですが、結局自分の思慮不足の行動が
パドメの命を奪ってしまった皮肉さが
哀しいですね。

EP4〜6にはない映像美を考えてもEP1〜3の出来は満足のいくものでした。
特に出演者も美しいつーのがいいね(笑)
どう見てもあの二人から生まれたと思えないレイアバッド(下向き矢印)
あれだけはルーカスも撮り直したいと思ってないかしら?

レイア姫とルークが産まれてすぐに離れ離れにされた理由もハッキリとしたし
やはり、ここまで見るとまた始めからEP4が見たくなります。
と、言うことで早速アマゾンで購入(笑)
(2005.6.18)

banner_01.gif
続きを読む
posted by 更紗 at 19:39| 広島 ☁| Comment(17) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

サイドウェイ 試写会 ★★★★★

コメント無きTBは、削除致します

サイドウェイ 特別編
サイドウェイ 特別編


大人の心に響く恋愛を見たい方に・・・


監督/アレクサンダー・ペイン
出演/ポール・ジアマッティ  トーマス・ヘイデン・チャーチ  サンドラ・オー
あらすじ/人生と恋とワインをめぐるロード・ムービー。
離婚のショックから立ち直れないワインを愛するダメ男マイルスは、作家志望の英語教師。
来週末には結婚する友人で売れない役者ジャックとカリフォルニアのワイナリーを巡る旅に出る。
結婚前のジャックは、女あさりに、マイルスはワインを飲みに…

更紗評/ワインは詳しくないんですけど、1,000ドル以上はする61年物のシュヴァル・ワインなど
が登場して、映画でも香りが嗅げたらとか思いつつみておりました。
人生も降り返し地点を過ぎた男が、離婚後はじめて恋をする。
その恋をすることによって、ダメ男のレッテルを貼って
歩いているような男が変身していく様は、
じれったくもワインが熟成するかの如く、ゆったりとまろやかな変化で
劇中ワインの話題が沢山出てくる分、とても上手くリンクしていて素敵でした。
相手役のマヤも、決して出すぎず、でも自分に正直に生きている女性で
同性から見ても素敵な女性だと思えました。
一方、女あさりばっかしているジャックの変化も面白くて、
でも、彼は自分にバカ正直すぎるだけなのね。と納得
まあ、自分の夫だったら許せないけど(苦笑
病気だと思って諦めるしかないわね。
人生にふと立ち止まった時に、少し遠回りをするのもいいな。と思えた作品です。
いつも、せかせかと生きている私には「癒し」となりました。
めっちや、オススメです。特に30代以上の方!!
(2005.3.17)

banner_01.gif
posted by 更紗 at 16:26| 広島 ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

スパイ・バウンド ★★☆

監督/フレデリック・シェンデルフェール
出演/モニカ・ベルッチ ヴァンサン・カッセル アンドレ・デュソリエ
   シャルル・ベルリング ブリュノ・トデスキーニ
あらすじ/フランス情報機関DGSEに所属する女スパイ、リザは、大物武器商リポヴスキーの取引を中止するため
、同僚のジョルジュと夫婦を装いモロッコへ向かった。しかし、任務を終えたリザは、スイスの空港で鞄から麻
薬が見つかり逮捕されてしまう。リザは、刑務所に服役中の、リポヴスキーの手下を暗殺する計画に使われたの
だ。一方、上層部に不信を抱いたジョルジュは、DGSEがリポヴスキーと関係していることを知り、リザを救う決
意をする。

更紗評/全体的に面白かったんですよ。リザとジョルジュの関係の変化とか
リザたちを落とし入れようといる罠の巧妙さとか
ただ、ラストがね、物足りないというか?ま、詳しくはネタバレへ

banner_01.gif
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 17:11| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

春夏秋冬そして春 ★★★★☆

コメンと無きTBは削除させて頂きます。

春夏秋冬そして春
オ・ヨンス キム・ギドク キム・ジョンホ キム・ヨンミン

エスピーオー 2005-04-29
売り上げランキング : 1,438
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


03独韓 監督・脚本/キム・ギドク 
出演/オ・ヨンス キム・ジョンホ キム・ヨンミン ハ・ヨジン キム・ギドク
あらすじ/湖面にたゆたう僧房の上で、ある男の成長と苦悩と諦念を描く、

更紗評/キム・ギドク監督作品は「魚と寝る女」「悪い男」と私には理解を超える作品が多い。この作品もそう
感じるけれど前作2作に比べると多少理解できそうだ。
まず春夏秋冬の描き方。湖面の上ということで、とにかく水の使い方が上手い
春は雪除け水、夏は湖で泳ぐ、秋は、枯葉が浮かぶ湖面、冬は凍りつく湖面。
日本動揺に四季がしっかりとある韓国ならではの作品だと思う。
 「門」「寺」と言った東洋独自のものの使い方が実に巧妙だと思う。
詳しくはネタバレに書きますが…
捨て子だったと思われる一人の男の生き様をこれだけ凄まじく描いていながら、
後味の悪さがない。
キム・ギドク監督には珍しい爽快感がこの作品にはあった。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 18:57| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

スカイ・キャプテン ★★★

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション


私的にはアンジェリーナ・ジョリーがカッコいい。

監督/ケリー・コンラン
出演/グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ、アンジェリーナ・ジョリー
あらすじ/1939年NY。そこでは信じられない光景が繰り広げられていた。
無数の超巨大ロボットが突如街を襲い始めたのだ!逃げ惑う人々を尻目に、ビルを押し倒し、車を踏み潰し、圧
倒的な破壊力を発揮する巨大ロボット。完全にパニックに陥ったNYの街には、警報が響きわたる。

更紗評/ひゃー。カッコいいです。
ジュード・ロウもカッコいいけど、なんたってアンジェリーナ・ジョリーよ!
恋敵に「すごい女」と言わせる女は素敵っす。
そしてグウィネスの服装がとてもレトロで好きです。
少しぼかしを入れてロボットとかレトロさを引きたてている画面も好きです。
なんかお気に入りの部分が多くって、ストーリーとかじゃないなぁ
画像と出演者のキヤラで楽しんだ感じがします。
(2004.12.3)

posted by 更紗 at 17:03| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

砂と霧の家(試写会) 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

砂と霧の家 特別版
ジェニファー・コネリー アンドレ・デビュース三世 ヴァディム・パールマン ベン・キングスレー

ジェネオン エンタテインメント 2005-03-04
売り上げランキング : 3,113
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当に大切だったものは・・・失ってわかるもの

監督/ヴァディム・パールマン
出演/ジェニファー・コネリー ベン・キングスレー ロン・エルダード
   ショーレ・アグダシュルー
あらすじ/夫と別れ、すべてに気力を失っていたキャシーは、税金の未払いが元で、父の遺産である海辺の家を
差し押さえられてしまう。それが行政の手違いとわかった時には、家はすでに、政変で国を追われアメリカへ亡
命したベラーニ元大佐に買われていた。キャシーは郡警察のレスターの力を借り、家を取り戻そうとするが、家
族と再出発を望むベラーニは応じようとしない。それぞれが「家」を求め、対立する彼らに、やがて悲しい運命が降りかかる。
★★★★
更紗評/うーん(-_-;)。厳しい事を言わせて貰うと、全てはキャシーの怠惰から招いたことだと思うので、途中
で彼女には感情移入できず、私的にはベラーニ大佐の奥さんに気持ちは移りました。
この奥さん実にいい人で、横暴とも思える夫にしたがって亡命までしてるけど
キャシーに対する対応も英語が出来ないなりに、懸命に会話しようとしている姿はとっても好感が持て、こうい
う母親をもつ少年がいい青年に育つだろうと
彼の未来に私も期待していたのよね(詳しくはネタバレへ)
演技に関しては、主演はジェニファー・コネリーだけど、完全にベン.キングスレーに奪われてた。
アカデミーでもノミネートはベン.キングスレーとショーレ・アグダシュルーの二人だったし、珍しくアカデミ
ー賞に同感です(笑)
ラストは感動とも絶望ともとれるもので、心に迫るものが大きすぎました
見終わった後、これだけ静かに考えさせられるものは久々。
人は会話すれば、心通わせることが出来るはず…だけど、歯車が一つ狂うことで
色んな結果が出てくるものだと、この映画は語っているね。
家と家族は似ているのよね。人は何か見えるものを全てだと思いたがるから
でも家族は家族で、家だけでは成り立たないもの。
キャシーもベラーニ大佐も、そこにもっと早く気付いていれば…と思います。

人気ブログランキング参加中

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 14:14| 広島 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

上海家族 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B00077D9KE上海家族
チョウ・ウェンチン ポン・シャオレン リュイ・リーピン

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 51,237
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


監督・脚本/ポン・シャオレン
出演/ジョン・チェンヤオ リュイ・リーピン チョウ・ウェンチン

あらすじ/女性の視点で“新時代を生きる女性”を描いてきたポン・シャオレン監督の新作。
父の浮気が原因で、母は離婚を決意し、15歳の娘・阿霞(アーシャ)を連れ実家に戻る。やがて母は、阿霞のた
めに妻を病気でなくした李さんと再婚をする。
上海の旧市街を舞台に、異なる三世代の女性の感情をきめ細やかにすくいとり、現代中国の“家族の肖像”を描
いた、哀しくも、心暖まる感動作。
★★★★
更紗評/今の日本なら、バツ1なんて珍しくもなく、孫つれて娘が戻ったら
反対に喜ぶ親もいたりしそうだけど…
中国では対面をかなり重んじるんだね。まあ日本も昔はそうだったんだけど
対面を重んじる世界では、特に女性には生き辛いと思えます。
嫁がいれば、実家といえども居辛くなったりするし
「嫁ぐっていうのは帰る家を失う事」とは昔の人はよく言ったもんですね
ほんと、この作品見てたら痛感しましたわ。
 祖母・母・娘の三世代の感情の変化などが上手く描いてあり心理描写が実に上手い。
私的には母に近い心理で見ていましたが、
それぞれの女性の心理も理解できるもので、哀しいけど、とても心暖まる作品でした。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 15:34| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

サバイブ・スタイル5+(試写会) 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

監督/関口現
出演/浅野忠信 小泉今日子 岸辺一徳

B00078RSYQSURVIVE STYLE 5+ プレミアム・エディション
浅野忠信 関口現 橋本麗香

ジェネオン エンタテインメント 2005-03-04
売り上げランキング : 3,478
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
でも、訳分からんけどめっちゃ笑えて面白かったんですよ 私なりの解釈はあるんですけどね(詳しくはネタバレ) 予告でもあったけど、浅野っちに腕飛ばして攻撃する妻。 「あんたは、『マジンガーZか!パンチ』」と突っ込みいれたくなるような笑いとかね。 なんでだろ?かなりブラックジョークや下ネタも満載だったんですけど ラスト辺りはホロッとさせたりしてね 視覚に入るものはまさに斬新で刺激的、台詞回しは早いし、音楽もかなりアップテンポ そのリズムにのって、観客の気持ちを加速させるようなそんな感覚を受けました。 人気ブログランキング参加中
続きを読む
posted by 更紗 at 00:09| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

スウィングガールズ

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B0002J5400SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
サントラ SWING GIRLS 岸本ひろし

ユニバーサルJ 2004-08-21
売り上げランキング : 751
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


監督・脚本/矢口史靖 脚本協力/矢口純子
出演/上野樹里 貫地谷しほり (カンジヤシホリ) 本仮屋ユイカ (モトカリヤユイカ)
   豊島由佳梨 平岡祐太 竹中直人 白石美帆 小日向文世 渡辺えり子 谷啓
あらすじ/今回のテーマは、女子高生のビッグバンド! 
とある田舎町で暮らす女子高生たちが、ひょんなきっかけからビッグバンドで演奏するハメになり、奮闘しつつ
、いつしかのめり込みゆく様を面白おかしく、そして感動を呼ぶラストへとまさに矢口調で描き出す。
★★★★☆
更紗評/めっちゃ面白かった。青春描かせたら矢口監督の横にでる者はいない!
ってちょっと大げさに言いたいくらい面白かったです。
女の子たちのそれぞれキャラが上手くたってました。
「いい男のためなら」とかって女の子もいて
大人しいけどしっかり者とか、どこかおっちょこちょいとか
女子高生の等身大の姿だと思う個性が光っていてそれが物語を上手く展開させいいくのがいい
 学生時代に文化祭とかクラブとか、何かに打ちこんだ覚えって結構皆あると思う
そんな昔を思い出せるような映画です。最初は、燃えてたわけではないけど、なんか途中から楽しくなってきて

そうなるともう止まらない〜って感覚で突っ走る青春時代のエピソード
私にもあるんで、スウィングガールズを応援してしまうんですよ。
題材が音楽だけに観客を心地よくさせるのかな?
ジャズのテンポが、思わず観客にステップふませるようなそんな気持にさせて
私も思わず足でリズムとってました。
周りをみまわすと皆そんな感じで、会場全体が思いっきり笑ったり楽しんだり
テンポとったりして、久々に観客全体の雰囲気でも楽しめました

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 15:34| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(11) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

69 シックスティナイン 

コメント無きTBは削除させて頂きます

B0002UA3M869 sixty nine
妻夫木聡 村上龍 李相日

東映 2004-12-21
売り上げランキング : 7,390
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


監督/李 相日 原作/村上 龍 脚本/宮藤官九郎 
出演/妻夫木聡 安藤政信 金井勇太 太田莉菜
 一発目立ってモテたい高校生・ケン(妻夫木聡)は、仲間のアダマ(安藤政信)らと、映画と演劇とロックのフェスティバルを計画。やがて事態はエスカレートし、学校の屋上をバリケード封鎖することに!! 
★★★
更紗評/1969年がどんな時代だったかはよく知らないが、見ている風景や教室・教師は私の高校時代と大差なく、私の世代との大きな違いは「学生運動」なんかなかったって点くらい。
目だってモテたい男の子はいつの時代にもいるし、とにかくデタラメでもハチャメチャでも楽しければいいじゃん!と、ばかりに爆走するケンと仲間達の姿を見ているのは愉快でした。
しかし、妻夫木くんって成人してんだよね?いつまで高校生できるかな?

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月11日

女王フアナ 

01年スペイン 監督・脚本…ヴィセンテ・アランダ
出演/ピラール・ロペス・デ・アジャラ ダニエレ・リオッティ
 マニュエラ・アーキュリ

B0002Q2KO6女王ファナ
ピラール・ロペス・デ・アジャラ ビセンテ・アランダ ダニエレ・リオッティ

ポニーキャニオン 2004-09-15
売り上げランキング : 4,594
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


機知と可憐さで、母・イサベル女王の誇りだった16歳の王女フアナは、スペイン大艦 隊を従えてハプスブルク家に嫁ぐ。
スペインとハプスブルグの国と国との政略結婚だった。
しかし、夫となる美貌の貴公子フェリペを一目見て、フアナはすべてを忘れ身も心も捧げてしまう。出会った瞬間、熱く求め合う二人。
しかし政略結婚と割り切り、女性あしらいに長ける不実なフェリペとは、徐々に温度差が生じてくる。
★★★★
更紗評/政略結婚だったけど美貌の夫に恋をし激しすぎる愛に人生を狂わせた女王。
女王である前に女であるフアナの狂おしいほどの想いがとても痛い。
そして彼女の周りの人間の気遣いさえも、吹き飛ばすほどの
気性の激しさ。まあ確かに綺麗で女王だけど
あの嫉妬深さはフィリペでなくっても引くでしょう。

しかしこの狂気を見事に演じたピラール・ロペス・デ・アジャラのに魅入られました私。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

スチーム・ボーイ(試写会)

B0001X9D3Gスチームボーイ 通常版
大友克洋 鈴木杏 小西真奈美

バンダイビジュアル 2005-04-14
売り上げランキング : 1,888
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作・監督/大友克洋  脚本/大友克洋、村井さだゆき
出演/レイ:鈴木杏  スカーレット:小西真奈美  ロイド:中村嘉葎雄 エディ:津嘉山正種  ロバート:児玉清  デイビッド:沢村一樹  サイモン:斉藤暁
 ジェームズ・レイ・スチムは科学と冒険心でいっぱいの13歳の少年。レイのもとに祖父ロイドから不思議な金属ボールが届いた。それはロイドとレイの父エディが発明した超高圧金属ボール「スチームボール」、たった一個で一国中の動力を担うことのできる「スチームボール」をめぐってオハラ財団や英国政府の策略に巻きこまれていくレイは?
★★★
更紗評/「AKIRA」など近未来を描くことの多い大友監督が
「蒸気」を題材に19世紀のレトロな世界を描いているので楽しみにしてました。
「蒸気」パワーで空を飛ぶので、かなりスピード感にあふれていて、
登場人物の主であるレイ少年とスカーレット嬢(名前が凄い。スカーレット・オハラって)のやり取りにもテンポがあるので、見ている者を退屈させない作品に仕上がっていると思います。
「科学の発明」と「武器の開発」一歩間違えば戦争を引き起こす
私なんかは過去の科学者の過ちと重ね合わせて見てしまいますが
少年の目から見た「科学」という未来への希望と、夢を描いた素敵な作品でした。
エンドクレジットに流れる画像をぜひ見てから席を立って欲しいです

人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月02日

スパイダーマン2 

B000ALVY0OスパイダーマンTM 2
トビー・マグワイア サム・ライミ キルスティン・ダンスト

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-28
売り上げランキング : 665
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


監督/サム・ライミ
出演/トビー・マグァイア キルステン・ダンスト ジェームズ・フランコ J・K・シモンズ
 グリーン・ゴブリンの事件から2年後。ピーター・パーカーは新聞社でバイトをしながら、大学生として過ごす毎日だった。一方、M.J.は念願の夢だった舞台女優としてのキャリアをスタートさせる。また親友ハリーは、父を殺したのはスパイダーマンだと思い込み、打倒スパイダーマンを誓っていた。こうした人間関係に悩みながらも、ピーターはスパイダーマンとしてNYの街を守っていた。そんな彼の前に伸縮自在、怪力の4本金属製人工アームをあやつり、暴れ回る怪人ドック・オクが現れた…。
★★★☆
更紗評/前作に続いてのMJとの恋は?親友の父親の復讐を誓う心は?と見所一杯
1に比べて敵キャラが少し物足りませんでしたが、まあそれがこの作品のよさかも…
ラストの終わり方が3を予感させて、わくわくしました。
次回作の敵キャラが一番てごわいかもね。楽しみです。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

白いカラス ★★★☆

コメント無きTBは削除させて頂きます。

監督/ロバート・ベントン  脚本/ニコラス・メイヤー
出演/ニコール・キッドマン、アンソニー・ホプキンス、ゲイリー・シニーズ
 コールマン・シルクはユダヤ人で初めての古典文学教授だった。しかし、講義中に発した一言が黒人差別だと批判され、辞職に追い込まれてしまう。怒りをぶつけるため、コールマンは作家のネイサン・ザッカーマンに、この事件を本にしてくれと依頼する。ネイサンは断るが、2人の間には不思議な友情が芽生えていった。しばらくして、コールマンにはフォーニアという若い恋人が出来る。幼少時代の虐待が誰にも言えない心の傷となっているフォーニア。しかし、コールマンこそ、決して知られてはいけない秘密があるのだった

白いカラス Dual Edition
白いカラス Dual Edition


エド・ハリス最高♪

更紗評/幼児虐待・PTSD・人種差別と問題提議が次々となされる話ですが、
どうも一つ一つがぶつ切り状態なのが気になりました。
何一つを掘り下げる事が出きず、器用貧乏に終わってしまった感じです。
特に若き日のコールマンと老いたコールマンが
どうもイメージが噛み合わない全然別人のようなのがイマイチ…
それでも芸達者な役者たちが揃っているので、
登場人物の感情表現が素晴らしい。
ホプキンス卿はもちろんですけど、
ニコール・キッドマンはただ綺麗な女優ではなくなっているし、
ゲイリー・シニーズも当然魅せる役者です。
そんな中でも、出番は少ないが、
フォーニアの「ベトナム帰りのPTSD」を患っている
元旦那を演じたエド・ハリス。彼の病んだ演技は素晴らしい
何かするんではないか?と見る側に狂気を感じさせます。
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

シルミド

B0001X9D4Uシルミド / SILMIDO
ソル・ギョング カン・ウソク アン・ソンギ

アミューズソフトエンタテインメント 2004-10-22
売り上げランキング : 9,761
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オススメ度 ★★★★
監督/カン・ウソク 原作/ペク・ドンホ 脚本/キム・ヒジェ
出演/ソル・ギョング アン・ソンギ チョン・ジェヨン ホ・ジュノ
 シルミド(実尾島)という無人島に集められた死刑囚ら31人の男たち。彼らに告げられたのは、68年に北朝鮮が起こした青瓦台(韓国大統領官邸)襲撃未遂事件の報復として、「金日成主席を暗殺せよ」という衝撃的な指令だった。「任務を完遂すれば、社会復帰し、英雄になれる」との言葉を信じ、すさまじい軍事訓練に耐え抜く男たち。数年後、死者も出るほどの過酷な訓練の末、彼らは優秀な特殊部隊(684部隊)に成長する。

更紗評/国の作戦に翻弄され、最後は惨殺された影で生きた男たち。
死刑囚とはいえ、彼等に生きるための希望を与えたからには、それをムゲに奪うのは国家とて許せる行為ではない。
ここ最近の韓国映画を見ていると冷戦時代の、暗い闇の部分が出てきていて、北朝鮮並の事をこの国もしてきたのだなと実感。
 映画の話に戻すけど、個人的にアン・ソンギ様は昔からのファンなんで演技も存在感も文句なし。ソル・ギョングもここ数年の作品からしてこちらの演技力も文句なし、この二人だけでも見ガイはあるけれど、ホ・ジュノが何気にいい存在感を見せてくれました。
厳しく血も涙もなさそうな人と、優しく接してる人が、いざという時にどう変わるか?人の真実はそういう時に分かりますね。人は何がしら縁のある人を殺せるものか?その辺りも、重要なポイントでした。
この事件は最後684部隊全員死亡ということで闇に葬られるはずだった。でもそれが後世に語りつがれ、こうして映画にもなるというのは、誰か生き残っているって事です。
それがどういった方法で生き残ったのか?その辺りを知ると自然と涙が流れました。
縁もゆかりもなかった男たちが反発しつつも、友情に芽生え、共に死ぬ覚悟をするまでの過程をしっかりと見つめて欲しい作品です。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

真珠の耳飾りの少女 

B0001X9BLK真珠の耳飾りの少女 通常版
スカーレット・ヨハンソン ピーター・ウェーバー コリン・ファース

メディアファクトリー 2005-01-14
売り上げランキング : 2,611
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


オススメ度★★★☆
'02英 監督/ピーター・ウェーバー
主演/スカーレット・ヨハンソン、コリン・ファース
 17世紀オランダに実在した画家フェルメール。彼の作品は少ないながらも見る者に強い印象を与えている。その彼の代表作「真珠の耳飾りの少女(通称 青いターバンの少女)」から、今ここに1つのドラマが生み出された。
 少女グリートは画家フェルメールの家に使用人としてやってきた。毎日、彼女は仕事に追われ、つらい日々を送る。しかし、あることから天賦の色彩感覚を画家に見出された彼女は、彼の仕事を手伝うようになる。次第に二人の間には特別な感情が生まれていく。許されない恋ゆえ、必死で抑える二人。ある日、画家は彼女に言う。「君を描きたい。」
 この絵が二人の道を決定的なものにするのだが―。

更紗評/禁じられた関係の二人が絵を通して愛し合う姿は、とても官能的でした。何よりスカーレット・ヨハンソン、無垢な少女を質素な衣装で演じつつも、唇や肩の震え、目の動き、決して台詞で語らない表情がとても上手かった。彼女なしでは、この静寂の中で激しい愛を描くことは出来なかったと思われます。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。