2006年02月11日

サイレン

コメント無きTBは削除させて頂きます。

サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~
サイレン FORBIDDEN SIREN~BEGINNING~


★★★
ぷち更紗評/えー。あまり多くの感想もないんですが…
思いっきりシャマラン監督を意識してますよね。
「ヴィレッジ」から始まって「サイン」「シックスセンス」
あまり言うとネタバレになっちゃいますが
オチは弟に結構注目して見ていたので
なんとなく分かってきました。
でも一番最後のは・・・がく〜(落胆した顔)でしたが(笑)

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 20:48| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

単騎、千里を走る

コメント無きTBは削除させて頂きます。

単騎、千里を走る。単騎、千里を走る。
白川 道

幻冬舎 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★★
更紗評/今回の「仮面劇」この仮面が、健一と高田父子にとっての
重要なアイテムでした。
「仮面」をつけているかのような「寡黙な父子」
それよって失った日々、人々。
その家族の関係に「仮面劇」を付け合せるとは上手いもんです。
この辺りは原作者を褒めたいです。
子供との触れ合いもあり、通訳のトンチンカンなやり取りなど
結構笑わせてくれながら、最後にしっかりと泣かせてくれる辺りが
チャン・イーモウの上手さですね〜

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 22:08| 広島 ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

THE有頂天ホテル

コメント無きTBは削除させて頂きます。

THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック
THE 有頂天ホテル オリジナル・サウンドトラック


★★★☆
ぷち更紗評/豪華な出演陣ですなー
特に、久々に麻生久美子が見れて嬉しいわ♪
うーん。特に何かを語る映画でもないだろう
一瞬くすっ。と笑うそういった映画でした。
出演者が多い分深く考えさせず、次のエピソードへと
繋がるのも手だったのかなー
三谷作品らしいとも言えます。
しかし「くねくねダンス」見たかったな。

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 20:48| 広島 ☁| Comment(13) | TrackBack(6) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンドアップ

コメント無きTBは削除させて頂きます。

s-up.jpg

05米 監督/ニキ・カーロ
出演/シャーリーズ・セロン エル・ピーターソン
★★★★☆
更紗評/いやー。もうムカツクのなんのって
映画館出て、男という男ぶっとばしたいくらいに(笑)
この映画女性は共感できるでしょうが
男性はどうなんだろ?まあ嫌悪感くらいは感じるよね?
コレ見て何も感じない男性は「女性のいない職場」を選びましょう。
「スタンドアップ」の意味が分かった時自然と涙が・・・

人気ブログランキング参加中

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 15:22| 広島 ☀| Comment(14) | TrackBack(5) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

しあわせな孤独

コメント無きTBは削除させて頂きます。

しあわせな孤独しあわせな孤独
ソニア・リクター スザンネ・ピエール マッソ・ミケルセン

メディアファクトリー 2004-07-02
売り上げランキング : 16,629
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ/セシリとヨアヒムは結婚を間近に控えていた。
しかし、ヨアヒムは交通事故で全身不随となってしまう。
それ以降ヨアヒムはセシリを遠ざけるようになり、
セシリは加害者マリーの夫であるニールに慰められていくうちに
彼に惹かれていき、二ールもまたセシリとの逢瀬を重ねていく。
★★★
更紗評/突発的な事故で、一つの家庭
一つのカップル。それぞれが壊れていく個々になる様が
上手く描けてました。
一人一人は善良な人間であろうとして生きている人たち
でも、あらがえない運命・出来事は起こって
自分の築いてきたものが壊れていく
その時、人は冷静でいられるのだろうか?
そんな事を考えさせられました。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 14:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

清風明月

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B0009Z1B2W清風明月 特別版
チェ・ミンス キム・イソク チョ・ジェヒョン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02

by G-Tools


あらすじ/武官養成所で最高の剣士と謳われたジファンとギュヨプ。
ふたりはライバルであり親友同士だったが、
政変がふたりを敵同士としてしまうのだった。
★★★
ぷち更紗評/極力ワイヤーやCGに頼らないアクションシーン
それはいいんだけど、編集でいじりすぎてて
イマイチいけてない。
ここ、もっと全体で見せてよー。って感じでね。
主役の二人も、演技としては問題ないし
見せ所もあったんですけどね。
友情。つまり、韓国で言うトコの

「チング」

を描きたかったんでしょうが、
そこがラストシーンくらいしか感じられなかったのが
物足りなさの理由かな・・・

人気ブログランキング参加中←クリックしてみてね。
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

スイミングプール

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B0001X9D5Oスイミング・プール
シャーロット・ランプリング フランソワ・オゾン リュディヴィーヌ・サニエ

東北新社 2005-01-21
売り上げランキング : 2,708
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


監督/フランソワ・オゾン
出演/シャーロット・ランプリング リュディヴィーヌ・サニエ
あらすじ/人気ミステリー作家サラは出版社社長に誘われて
南仏の別荘に行き、執筆するが、
そこには社長は来ず、娘のジュリーがやってきます。
奔放な性格の彼女は、毎夜ちがう男を家に連れ込み、
サラに見せつけるかのようにでしたが
サラはそんな彼女に嫌悪を抱きながらも、
目が離せず次第に影響を受けていきます。
★★★★☆
更紗評/最初見ている時は「スイミングプール」という題名に
違和感を覚えました。
そして、見ているうちに、プールにただ浮かんでいるかのように
映画の中に浮かんでいる自分が見えました。
プールの水面が煌くように
ジュリーの若さが眩しいほどです。まるで眩暈をおこすかのように…
サラがそんなジュリーに目が離せなくなっていく様も
理解できました。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 09:46| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(3) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ザスーラ

コメント無きTBは削除させて頂きます。

ザスーラ
オリジナル・サウンドトラック「ザスーラ」
オリジナル・サウンドトラック「ザスーラ」


★★★
更紗評/「ジュマンジ」未見の私にはそこそこ楽しめました。
兄弟愛も兄弟げんかもアルある〜って思えたし
お決まりの年の離れた姉ちゃんは、弟たちがウザったい。
残念なのは、親の存在が薄すぎたこと
やっぱパパもここに混ぜなきゃね〜
宇宙にいても、壮大さは全然感じなかったけど
子供と見るにはいい映画じゃないかな?

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 13:24| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(5) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

SAYURI

コメント無きTBは削除させて頂きます。

SAYURIオフィシャル・ビジュアルブック
SAYURIオフィシャル・ビジュアルブック


へへっ。今回はでっかい画像にしてみました。
だってアップで見なきゃね。

★★★★
更紗評/えー。多くは語りません
突っ込みどころだけはネタバレに・・・

一言、欧米人から見た「アジアワールド」っす。
映像美は素晴らしいです。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 13:59| 広島 ☀| Comment(18) | TrackBack(6) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

スパニッシュアパートメント

コメント無きTBは削除させて頂きます。

スパニッシュ・アパートメント
スパニッシュ・アパートメント


あらすじ/就職のためにスペイン語を学ぼうと
バルセロナへ留学することになった大学生のグザヴィエ。
彼は、ヨーロッパ各国からやってきた学生たちが
同居する部屋に住むことに。
イギリス、ドイツ、イタリア、デンマークの男女との生活が
はじまる。

更紗評/オドレイ・トトゥが彼女役で出ていますが
相変わらずちっちゃくって可愛いわね〜(羨)
家族と恋人と別れてスペインへと旅立った彼を待つのは
多国籍AP。それぞれの国のイメージ強調している辺りは
笑えるけれど、これってあくまでもイメージだよね。

さころで、この映画、無駄なシーン。
視聴者が「早送りしたい」って
部分を倍速で流すのが私のツボにはまりました。
その分重要なシーンて時間使ってくれるのはGoodわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 12:14| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

スクラップ・ヘブン

コメント無きTBは削除させて頂きます。

05日 監督・脚本/李 相日
出演/加瀬亮 オダギリジョー 栗山千明
あらすじ/バスジャック事件をキッカケに知り合う三人。
デスクワークにうんざりしている警察官シンゴ
自由奔放で大胆な男テツ。自室で爆弾つくる女サキ。
三ヶ月後、三人は再会する。
★★★
更紗評/うーん。三人の演じる表現し難い思いは感じたものの
頭の固くなってきている私には、ちと入り込めずあせあせ(飛び散る汗)
それでも、希望が見えたり絶望が見えたりと
そういうガラスのような生活の脆さを感じました。

人気ブログランキング参加中

484702883Xスクラップヘブン
鈴木 さゆり

ワニブックス 2005-09-14
売り上げランキング : 1,670
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 18:50| 広島 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

親切なクムジャさん

コメント無きTBは削除させて頂きます。

親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE
親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE


監督/パク・チャヌク
出演/イ・ヨンエ チェ・ミンシク
あらすじ/無実の罪で13年服役したクムジャ。
服役中、誰にでも優しい微笑みをたやさなかったことから
「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。
彼女は自分を陥れた男に復讐を誓っていた。
★★★★★
更紗評/本来は★四つだけどイ・ヨンエに★一つ
で、五つになっちゃいましたわ(^^ゞ

相変わらずパク・チャヌク監督の作品は強烈やなーたらーっ(汗)
出所時に食べる習慣のある「豆腐」その白さを
最初から最後まで大事に描いてたのが印象的でした。
「復讐三部作」全て見ましたが
「復讐は何も生まない」と思うのが私の感想。
しかし韓国の『恨ハン』って凄いふらふら

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 09:29| 広島 ☀| Comment(21) | TrackBack(8) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

死に花

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B0002UOR6G死に花
犬童一心 宇津井健 松原智恵子

アミューズソフトエンタテインメント 2004-11-12
売り上げランキング : 6,615
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★★
更紗評/粋なおじいちゃん達が
最後まで楽しませてくれました。
いくつになっても、恋したり何かに燃えるのっていいね〜
そしてラストのオチがとてもいい。
ところで、松原智恵子は老けないつーか綺麗だね〜

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 19:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

シェイド

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B00024Z7IEシェイド
ダミアン・ニーマン クリストファー・ヤング

エスピーオー 2004-07-02
売り上げランキング : 32,658
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ/ラスベガスで、巨大な成功を手にしようと集まった三人。
冷徹なリーダーのミラー。カードを自在に操るギャンブラーのヴァーノン
そして、女の魅力でターゲットを離さないティファニー。
三人は、綿密な計画と鮮やかなテクニックで大きな仕事をモノにし
お次は、ラスベガスの伝説と言われるギャンブラー
『無敗のディーン』と対決する日を迎えたが…
★★★☆
更紗評/ジュースカードとか、うーん。知らない事が一杯
当たり前か・・・知ってたらここでパソコン打ってない(笑)
しかし、凄いドンデン返しの連続。
三人組がチームのようで、別の角度から見れば
三角関係だし、ラストの顛末は「なるほど」と納得されるけど
そうくるかい!とびっくり

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 19:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ステルス

コメント無きTBは削除させて頂きます。

ステルス
ステルス

★★
更紗評/「アメリカの敵は全滅しても決定
まさにそんな映画でした。
これを他国の人間に見せて一体何を感じさせたかったのか?
阿保か?自国の自分勝手さ描いただけじゃんむかっ(怒り)
戦闘シーンとかは迫力ありましたが
鳥肌が立つことだらけでした…
後、冒頭で「エンドクレジットの後に映像があります」って
ご丁寧に明記したにも関わらず席を立つ人多数。
その上、予測できるオチバッド(下向き矢印)

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 16:01| 広島 ☁| Comment(19) | TrackBack(3) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

シン・シティ

コメント無きTBは削除させて頂きます。

B000ALJ2EEシン・シティ
サントラ

ジェネオン エンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 2,990
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★★★★
更紗評/クールでカッコいい。
でも所々グロさに眼をそむけましたが
うちの相方は気に入ったみたい。
確かに眼を背けたくなるシーンはあるけれど
それ以上に、惚れた相手を守ろうとする男たちのカッコよさと
己を守ろうとする女たちがカッコよい。
それにしても豪華メンバーだね〜
あっ。でもグロ駄目な女性にはオススメしません。
ただ、モノクロで描いてあるので、私は結構平気でしたが…

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☀| Comment(13) | TrackBack(3) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

蝉しぐれ

コメント無きTBは削除させて頂きます。

蝉しぐれ
蝉しぐれ

★★★
更紗評/愛し合っても添い遂げられないそんな時代があった。
そうつくづく感じ入った作品でした。
そして、武家世界のやりきれないシガラミも…
20年一人の人を思い続けるって凄いことだわ。
でも誰でも一人くらい胸の奥に残している人がいるかもって思う。


人気ブログランキング参加中

続きを読む
posted by 更紗 at 18:14| 広島 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

SABU〜さぶ〜

コメント無きTBは削除させて頂きます。

SABU~さぶ~
SABU~さぶ~


02日 監督/三池崇史 原作/山本周五郎
出演/藤原竜也 妻夫木聡 田畑智子
あらすじ/江戸の下町、経師屋に幼い頃から住み込み、
兄弟以上の絆で支えあってきた、表具職人の栄ニとさぶ。
ある日突然、栄二が仕事から外されて姿を消した。
高価な金欄の布を盗んだという罪をきせられて
石川島の人足寄場に送られていたのだった。
★★★
更紗評/献身的な心が、人の心を和ませ、
大切な人を思う気持ちを思い出させるのね〜
感動ってのはなかったけど、
さぶの栄二を思う心には打たれたわ。

人気ブログランキング参加中

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 17:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

セブンソード(試写会)

コメント無きTBは削除させて頂きます。

セブンソード オリジナル・サウンドトラック
セブンソード オリジナル・サウンドトラック


05中 監督/ツイ・ハーク
出演/レオン・ライ ドニー・イェン ルー・イー
スン・ホンレイ キム・ソヨン
あらすじ/1600年代半ばの清王朝の中国。
冷酷無比な制圧軍が、武術に長けた者のみならず
老人も女子供までも惨殺していくのを食い止めるために
行動する者たちに、
神秘の山 “天山”の刀匠は、それぞれ異なる力を発揮する
英知・攻撃・防守・犠牲・結束・剛直・均衡の七剣を授けた。
決起の道を開いた男、その道連れとなった村の娘と若者、
そして大師の四人の愛弟子。
ここに『セブンソード(七剣)』と呼ばれる者たちの英雄伝が幕を開ける
★★★★
更紗評/うぉー。って叫びたいくらいの
剣さばきと、七つの剣のそれぞれの素晴らしさ。
いつものワイヤーアクションではなく
生身の武術で演じているのが凄い
二時間半では、全ての剣の特徴を描ききれていないのが
残念なトコですが、とにかく鮮烈な印象を与えられました。
もう一つ気にかかるのは、女優さんに鮮烈な美しさを持った人がいなかった事
あえて言えば「高麗人」の奴隷を演じたキム・ソヨンが
美人ですけど、主役級とは違ったからなぁ〜


人気ブログランキング参加中

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 18:51| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

忍−SHINOBI−

コメント無きTBは削除させて頂きます

SHINOBIビジュアルブック―ストーリー+メイキング写真集
SHINOBIビジュアルブック―ストーリー+メイキング写真集

★★★
更紗評/うーん。最初と最後はいいけど・・・
途中がなぁ〜。
それぞれの忍にキャラがあるのに、
それが上手く活かされていないのが残念バッド(下向き矢印)
戦闘シーンにもう少し重点おいて
VFXとか技巧をもっと上手く活かしてくれexclamation×2
って感じです。
まあそれでも三ツ星なのは主役の二人が似合ってたし
ラストの朧に★ひとつ。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 16:20| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。