2005年01月31日

オーシャンズ 12  ★★★

オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-01
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




監督/スティーブン・ソダーバーグ
出演/ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、
   ドン・チードル、アンディ・ガルシア、
   キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジュリア・ロバーツ
あらすじ/動き始めた彼らの前に強大な敵が現れる。「11」で大金を強奪され、復讐を誓ったラスベガスのカジ
ノ王ベネディクト。またヨーロッパ最高の強盗が彼らに華麗なる挑戦状を叩きつける。さらにユーロポール(欧
州警察機構)も総力を挙げてオーシャンズ逮捕に動き出す。表の世界でも裏の社会でも、ついに国際指名手配に
陥った彼らに全員逮捕の危機が訪れる!はたして彼らは全世界をターゲットにした強奪計画を成功させ、その一
流の実力を広く知らしめることができるのか!?

更紗評/前作同様に楽しく、テンポよいのがGood♪
これだけのメンツが集まって、しかもそれぞれクセのある役柄
どれ一つとってもエンターティメントに徹しているのがいいわ〜
ラストのオチは辺りは、観客を楽しませてくれるし
ま、ネタバレであれこれ書く事もなく、楽しかったって言える作品です。
(2004.1.25)

posted by 更紗 at 17:38| 広島 ☀| Comment(6) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

永遠の片想い ★★★★

永遠の片想い
チャ・テヒョン イ・ハン ソン・イェジン イ・ウンジュ

タキコーポレーション 2004-12-03
売り上げランキング : 460
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


出演/チャ・テヒョン ソン・イェジン イ・ウンジュ
あらすじ/ある日、差出人のない手紙を受け取ったジファン。彼は5年前に青春を共に過ごした2人の女性スイン
とギョンヒを思い出す。

更紗評/ジファンがスインとギョンヒと出会って仲良くなるエピソードがまず素敵だった。とにかくスインにひ
とめ惚れして「迷惑だ」と言われるその後のジファンの対応がいいのよ。
ここですっかりこの作品に心捕まれた私です。
詳しくはネタバレに書くけれど、こういう小道具の使い方がとても上手い
女二人に男一人逆ドリカム状態で、年頃とくると当然「恋コゴロ」が3人の関係を壊すのは必須。
友情が恋に変わった時、3人の友情は?
スインを演じるソン・イェジンは「夏の香り」(ドラマ)でも病弱な女性を演じていたけれど、とてもか弱くて
儚げなのが役どころにピッタリである
ギョンヒ演じるイ・ウンジュは、どこか突っ張ってて男に素直になれないトコが彼女のイメージと被る。
そしてチャ・テヒョンの優しさ溢れる演技は、二人の女性を思いつつも強く押すことが出来ないジファンにピッ
タリだった
ロマンチェックラブストーリーというイメージだけど
根底に友情と命の重さがあるので、なかなかに重厚だと思う。

<ネタバレ>
スインに告白して「迷惑だ」と言われ、時計を戻して謝るジファン
この姿にノックアウトされた私。
そしてスインが亡くなった時ギョンヒが泣きながら、時計を戻すのと上手くリンクさせていて、この映画の中の
小物の使い方が気に入りました。
しかし、スインとギファンが名前を入れ替えていたとはね…
伏線に「名前を変えて呼んでもらった」と言ってたもんね。
永遠の片想いって、結局スインもギファンも亡くなってしまったからか…
なんとも切ないラストだったなぁ

(2004.12.4)

posted by 更紗 at 17:05| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

オールドボーイ ★★★★★

コメント無きTBは削除致します。

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
オールド・ボーイ プレミアム・エディション


狂気の上の犯行は、何を生むexclamation&question

03韓 監督・脚本/パク・チャヌ出演/チェ・ミンシク ユ・ジテ カン・ヘジョン
あらすじ/ごし平凡な生活を送っていた男「オ・デス」(チェ・ミンシク)は
ある日誘拐され、意識を取り戻すと狭い監禁部屋にいた。
その後15年間、理由も分からないまま監禁され続け突然開放される。
いったい誰が?何の目的で?
寿司屋で出会った若い女性ミドの助けを借りて
復讐を誓うデスのもとに現れた謎の男ウジン(ユ・ジテ)。
彼はデスに5日間で理由を解き明かせと、
お互いの命を懸けた「ゲーム」をもちかける。
そこには想像を絶する、恐るべき策略がめぐらされていた…。

更紗評/原作は日本の漫画らしいですね。
カンヌ映画祭グランプリ!結構見てみると「そう?」
って事もあるけれど、この作品は文句なしに素晴らしい
素晴らしいと言う表現はふさわしくない作品なんでけど、
でも言わざるをえない凄さがある!
描いてある事がとても想像を越える事で「禁断の果実」に
手を出した気分にさせてくれました。
これでいいのか?って
議論ふっかけたくなるラストだし
ストーリーについてはネタバレに書くとして
とにかくチェ・ミンシクの演技が素晴らしい。
こっちは素晴らしいと表現していいと思う。
復讐の鬼と化したチェ・ミンシク、
愛を語るチェ・ミンシク、
娘を思うチェ・ミンシク全ての演技がパーフェクト!
ハリウッドでリメイクするらしいが、
この感情深き表現を誰が演じれるというのか?
そして、久々に銀幕で見れたユ・ジテ。
ジテ君はいつも「ほわーん」とした柔の印象なのに
今回は一転して剛な男でした。
確かに体型はスリムだけど、
狂気という演技がなかなかにいいですね。
チエ・ミンシク相手に堂々と渡り合ってました。
この作品のグランプリ受賞は、
脚本・演出・そして出演者全ての集大成と思えます。
そして成功させたのは
「15年」という年数だと思っています。(ネタバレ参照)

ネタバレを読む
posted by 更紗 at 15:58| 広島 ☀| Comment(12) | TrackBack(11) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

いま、会いに行きます 

コメントなきTBは消去します

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
いま、会いにゆきます スタンダード・エディション


究極の母の愛が、ここにはあります。

監督/土井裕泰 原作/市川拓司 脚本/岡田惠和
出演/竹内結子 中村獅童 武井証
あらすじ/妻に先立たれながらも6歳の息子・佑司と2人でなんとか幸せに暮らしている秋穂巧。そんな巧たちの
前に、彼らを残して1年前に逝ったはずの妻・澪が梅雨のはしりのある雨の日、森の中に現れる。ただ彼女は一
切の記憶を失っていた。しかし、巧と佑司はそんな澪をやさしく迎え入れ、三人のちょっと不思議な共同生活が
再び始まる。
★★★★★
更紗評/いやー。素敵な親子でした。息子の佑司くんもママを気遣ってとっても優しい子だったし、夫の巧も、
不器用だけど、とても大きな愛で包んでいるような雰囲気で
だから、余計に別れの時は泣けたよ。
でも本当に泣けたのは全然違う理由(詳しくはネタバレ)
映像の方は、普通は憂鬱な「梅雨」がとても美しく、爽やかに描いてあるのが印象的でした。
澪はあじさいみたいだと医者が言っていたけど、まさにそんな感じ
「梅雨のあじさい」のような映画です。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 14:43| 広島 🌁| Comment(16) | TrackBack(14) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

80デイズ 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

80デイズ
ジャッキー・チェン ジュール・ベルヌ フランク・コラチ スティーヴ・クーガン

ポニーキャニオン 2005-03-16
売り上げランキング : 766
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャッキーのアクションは確かに衰えているかもしれない
でも、それでも魅せてくれるんだから、面白い


監督/フランク・コラチ
出演/ジャッキー・チェン スティーブ・クーガン ジム・ブロードベント
あらすじ/人類未踏の壮大な旅!80日で世界一周出来るのか??!舞台は19世紀、ロンドン。発明家フォッグ
氏はケルヴィン卿と、とんでもない賭けをする。フォッグ氏と従者パスパルトゥー、フランス人女性モニクの3
人の壮大な旅が始まった!陸を駆け、海を越え、大空を飛び、地球を駆けめぐる3人に襲いかかるのは、予期せ
ぬ危機とケルヴィン卿の妨害工作、そして思わぬアクシデント。果たして彼らは困難を切り抜け、タイムリミッ
ト内に無事生還できるのか?
★★★
更紗評/いやー。楽しかったジャッキーの映画っていうのもあるけれど
今回はジャッキーよりも、科学者役の俳優さんがよかったです。
ほんと生真面目な科学者がジャッキーや女性と触れ合ううちに
なんか素敵になっていくんですよ。
そんなトコがほほえましくって、そこにジャッキーの楽しいやり取りやカンフーが混ざれば怖いものなしでしょ
(笑)
アドベンチャーだもの楽しまなくっちゃ♪

(2004.10.28)

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 16:01| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

アメリカン・スプレンダー 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

03米 監督・脚本/シャリ・スプリンガー・パーマン&ロバート・プチーニ
出演/ポール・ジアマッティ ホープ・デイヴィス
あらすじ/小心者ハービーは自分の毎日をコミックのネタにすることで逆転人生を達成。凡庸な彼の日常生活は
、奇想に満ちた別世界だった。

B0006NKDEYアメリカン・スプレンダー
ポール・ジアマッティ シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ ホープ・デイヴィス

アミューズソフトエンタテインメント 2005-01-28
売り上げランキング : 9,291
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★☆
更紗評/いや、マジ笑いましたわ。彼の日常の中には笑いが沢山なんだなぁ
でも、よく考えると誰の日常にも笑いのネタはあるのかもしれない。
特にハービー自身が変わり者でもあるんで、類は類を呼ぶというか?
あのオタクを極めてる彼とか、ネタに尽きなかったのもあるかもね。
だけど、一人は寂しいという彼の台詞には真実みがあったなぁ
人の人生ほど奇なるものはないのかも…
(2004.10.10)

人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 14:02| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

アラモ 試写会 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

監督/ジョン・リー・ハンコック   
出演/ビリー・ボブ・ソーントン デニス・クエイド
あらすじ/1836年春・アラモ砦──200人ものテキサス人が自分たちの未来を信じ、メキシコ軍に包囲されなが
らも13日間、この砦を守りぬいた…。

B0006L2B7Sアラモ 特別版
デニス・クエイド ジョン・リー・ハンコック ビリー・ボブ・ソーントン

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-02-16
売り上げランキング : 15,635
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★
更紗評/「アラモ砦」名前だけで、あまり知識がなかったんですが
2時間半という上映時間に試写会だしパスろうかと思ったりもした
でも、見てよかったな
出演者もどことなく地味だしあまりヒットはしないだろうと予測してますが
その地味さがいいのよね〜
デニス・クエイドにはあんまり魅力かんじないんだけど
ビリー・ボブの演じた男が凄く素敵だった
「アラモ砦」を守る男たちのそれぞれの立場が微妙に違っていて
自分に関係が深く、ここが死に場所とまで思える人もいれば
たまたまココにこの時期にいた。ってだけの人までいて
それでも、「袖すりあうも縁」とばかりに闘っていたり
男の友情とはまた違う絆のようなものを見せてもらった気がします。
<ネタバレ>
ヒューストンが最後、メキシコ軍を分散させる事に
成功して勝利をおさめるんだけど、その辺りはもうどうでもいい感じになってた
まあ、勝つだろうこの展開なら…と思ったせいもあるけど、
既に私の中では「アラモ砦」が陥落した時点で終結してしまうくらい、
アラモ砦の中の人々の気持が痛かった。
特にビリー・ボブがね、向こうの楽団に会わせてバイオリンを弾き
それで砲弾をとめてしまったシーンとか、凄く素敵だったなぁ〜
彼はたまたまここにい合せただけだったし、
その相棒もが一緒に戦って亡くなったり
寝たきりになっている彼が最後一矢をむくいろうとして死していくシーンとか
死んでいく者達の気持が凄き痛かった。


2004.9.13
人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 14:21| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィレッジ ★★☆

コメント無きTBは削除させて頂きます。

製作・監督・脚本/M.ナイト・シャマラン
出演/ホアキン・フェニックス ブライス・ダラス・ハワード 
   エイドリアン・ブロディ シガニー・ウィーバー 
   ウィリアム・ハート
深い森に囲まれたその村では、人々が家族のような絆で結ばれながら、幸福な暮らしを営んでいる。地上の楽園
のような村には、決して破ってはならない三つの掟があった。
森に入ってはならない、不吉な赤い色を封印せよ、警告の鐘に注意せよ−。
誰が何のために掟を作ったのか、確かなことは誰一人知らないが、村人は森に棲むと噂される未知の生命体を恐
れ、自分たちの世界の中だけで慎ましく生活していたのだった。
そんなある日、ひとりの若者ルシアスが、村にはない医薬品を手に入れるために、禁断の森を抜ける許可を申し
出る…。

B0001A7D0Eヴィレッジ
ホアキン・フェニックス M.ナイト・シャマラン エイドリアン・ブロディ

ポニーキャニオン 2005-04-22
売り上げランキング : 5,046
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★☆
更紗評/相変わらず秘密が大好きなシャマラン監督。
今回の秘密は、割と早い段階でわかります。
何書いてもネタバレになりそうですが…
「楽園とは何か?」そこがキーポイントだと思います。
ラストシーンは考え深かった。それもありだけど…
どこまで続くのだろうか?
そうそう、凄い余談だけど、ホアキンの母親がシガニーとは(@_@)
シガニーもうそんな年なんだったけ?

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 14:20| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

アイ,ロボット(試写会) 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

監督/アレックス・プロヤス
出演/ウィル・スミス ブリジット・モイナハン ブルース・グリーンウッド
あらすじ/今からわずか30年後の近未来、家庭用ロボットが人間のパートナーとして普及している時代。そして
さらに、革新的な技術による新世代ロボットが登場し、新たなロボット社会の夜明けを迎えようとする直前、そ
のロボットの生みの親であり、ロボット工学の第一人者、アルフレッド・ラニング博士の殺人事件が起きる。容
疑者は最新のNS−5型ロボットのサニー。“ロボット3原則”により、絶対に人間に危害を加えられないはずのロ
ボットが犯人なのか? その謎を追及するシカゴ市警の刑事デル・スプーナーとロボット心理学者スーザン・カ
ルヴィン博士は、やがて、人類の存亡がかかった驚愕の真相に迫っていく

B000A0K57Sアイ,ロボット
ウィル・スミス アレックス・プロヤス ブリジット・モイナハン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-07-07
売り上げランキング : 1,354
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★
更紗評/どうもロボットというと、「AI」とか思い出してコレもイマイチかな?
と思っていたんですよ
ところが、コレ素直に面白い。楽しめると思います
ロボットが感情を持ち、それで動き始めた時に人類はどうする?
ちょっと、あらすじでは想像しない展開なので食わず嫌いはやめて見るといいかも
何か書くとネタバレになりそうですが、敢えて一言いうならば
「ロボットが自分で動きだしたら、二パターンがあり得る」ってトコかな?

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 15:35| 広島 ☀| Comment(8) | TrackBack(6) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月06日

インファナル・アフェア−無間序曲−(試写会) 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

03中 監督/アンディ・ラウ アラン・マック
出演/ショーン・ユー エディソン・チャン アンソニー・ウォン エリック・ツァン
前作「無間道」のヤンとラウがそれぞれ、警察・マフィア組織に潜入した頃が描かれている

B0000YTR82インファナル・アフェア II 無間序曲
エディソン・チャン アンドリュー・ラウ アラン・マック

ポニーキャニオン 2005-03-02
売り上げランキング : 1,362
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★★☆
更紗評/前作と比べて若手中心の俳優ですので、少し私の中で気持はダウンしてたんですが
ショーン・ユーとエディソン・チャンもカッコよくて
この年代くらいの、どこにも持っていけない感情のようなものが伝わってくるし、
ボスの女(姐さん)に惚れてしまう演技とか上手かったです。
脇を固めるエリック・ツァンとアンソニー・ウォンはもちろん今更文句のつけようがないです。この二人の対決シーンというか?やりとりなんかは絶妙な間があっていいですね。
二代目ボスのハウを演じたフランシス・ンは「ザ・ミッション」とはまた違った魅力をみせてくれますので見がいがあると思います。
 一作目ではわからなかった、ヤンとラウが潜入することになったハッキリとした理由が分かり、これを見て一作目を見るとまた違った思いが交錯しそう。
このシリーズは人の運命や絆・縁というものをつくづく考えさせられる作品です
それからエンドクレジットは最後まで見てください。
見逃すとソンですよ。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

ヴァン・ヘルシング ★★★ 試写会

コメント無きTBは削除させて頂きます。

監督・脚本・プロデューサー/スティーヴン・ソマーズ
出演/ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセール、

ヴァン・ヘルシング
ヴァン・ヘルシング


 19世紀、ヨーロッパ。ローマ・バチカンの秘密組織から命をうけ、モンスターを狩る男がいた。それがヴァン・ヘルシング。彼は過去の記憶をなくしており、その手がかりを得る為に日々戦いを繰りかえしていた。ある日彼は、トランシルヴァニアのドラキュラ伯爵退治を命じられる。武器発明家のカールと共に赴いたトランシルヴァニアで、アナ王女と出会う。彼女は吸血鬼と戦う一族の末裔だった。彼女の最後の肉親である兄も、吸血鬼の手中に落ち、ウルフマンに化してしまった。アナとヴァン・ヘルシングは不死身の吸血鬼の弱点を探し、退治するために行動を共にする。不死身の吸血鬼に隠された秘密とは?そして二人を待ちうける運命は?

更紗評/この手の作品はやっぱ楽しめるなぁ私
ところどころ面白いトコもあるしー
展開は読め読めだけど、そこがいいトコでもある
ヴァン・ヘルシング演じたおヒュー様が相変わらずマッチョで素敵だったり(笑)
吸血鬼の花嫁三人ともナイスバディなオネーサンなのに強い(怖)
できれば羽生えても綺麗でいてください。ってくらい羽はえるとグロイのはなんとかしてほしいけどね
ちょっと終わり方が続くって感じなのが気になります。

人気ブログランキング参加中
ネタバレを読む
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

エレファント

コメント無きTBは削除させて頂きます。

オススメ度★★☆
03米 監督・脚本/ガス・ヴァン・サント
主演/ジョン・ロビンソン アレックス・フロスト
2003年カンヌ国際映画祭史上初パルムドール&監督賞W受賞
 あの銃乱射事件の日、コロンバイン高校で何が起きたのか?
「あの日も、いつもと変わらない1日だったに違いない。悪夢のときが訪れるまでは。」
ガス・ヴァン・サント監督は、事件のことなど知る由もなくいつも通りの、どこかけだるげな高校生たちの姿を淡々とドキュメンタリータッチで描く。
2003年カンヌ国際映画祭で史上初のパルムドール&助監督W受賞を果たした話題作。

B0002XG8KQエレファント デラックス版
ジョン・ロビンソン ガス・ヴァン・サント アレックス・フロスト

ジェネオン エンタテインメント 2004-12-03
売り上げランキング : 6,712
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


更紗評/あの事件を起こす彼等の心情は、分かるような分からないような感じでしたが、
殺され行く生徒たちの日常が、突然崩れる様、
人間の日常が崩れる時というのは、ちょとした弾みというか?
ちょっとした一つの選択で決まってしまう。
そんな運命の歯車のようなものを感じました。
posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

海猿

オススメ度 ★★★
原作/佐藤秀峰 監督/羽住英一郎 
出演/伊藤英明 藤竜也 伊藤淳史 加藤あい

海猿 スタンダード・エディション
海猿 スタンダード・エディション


熱き男たちの闘い

 人命救助のエキスパート<潜水士>になるための、50日に及ぶ過酷な訓練を受ける仙崎大輔(伊藤英明)。大輔は、主任教官・源(藤竜也)に工藤(伊藤淳史)とバディを組むよう命じられる。ダイビングのマスターライセンスを持つ大輔と違い、工藤は常に足をひっぱる存在だったが、故郷で漁師をしている父親達が海で死なないように<潜水士>の仕事を選んだという工藤の純粋さに共感を覚えた大輔は、必至に夜中まで工藤の練習につきあう。ある日大輔は、ファッション雑誌の編集者・環菜(加藤あい)と知り合い、二人は急速に近づいていく。環菜には、明確な自分の意志で人生の目的に一歩一歩前進している大輔が魅力的に思えたのだ。大輔は厳しい訓練も、仲間との友情、そして環菜との出会いで乗り切れると思っていた。ある事故が起きるまでは・・・。

更紗評/試写会にはなんと舞台挨拶が・・・もしかして♪
と思ったら、伊藤英明・加藤あい・監督でした。きゃー♪
でも、いつもの通り後ろの席をとった私は負け組ですか?(T_T)

チビノリダーこと若造こと伊藤敦史君、いつものとおりハマリ役、いわゆるエリート集団の中のおちこぼれのような役どころです。
その彼を中心に仲間が一致団結していく辺り素敵でした。
馬鹿やって「海猿」と言われようと仲間のために命賭け、
人命救助第一に、でも本当は女の子にモテタイため(笑)
って本音もちらりの覗かせつつ成長する若者たちの物語です。
単純に泣かせのツボをついた作品ともいえるけど
海という背景はその狡猾ささえも飲み込んで観客を感動に誘い込んでくれる効果があるように思えました。

昨年広島の呉市で撮影があったそうで
見えてくる呉や瀬戸内の海は、私には心地いいものなので余計に心に染み入ったのかも・・・

posted by 更紗 at 00:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

赤目四十八瀧心中未遂 

コメント無きTBは削除させて頂きます。

オススメ度 ★★★★★
監督: 荒戸源次郎 
出演/大西滝次郎 寺島しのぶ 新井浩文 大楠道代

B0007G8DLK赤目四十八瀧心中未遂
石川富康 河津秋敏 村山治

ビデオメーカー 2005-02-22
売り上げランキング : 6,151

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 生島与一は人生に絶望し、この世に自分の居場所はないと思い定め、ここ尼崎に流れ着いた。焼鳥屋の女主人・勢子ねえさんに古いアパートの一室を世話された与一は、来る日も来る日もそこでひたすらに臓物を捌き、串にモツを刺して暮らしていた。そんな与一の前に、ある日、同じアパートに住む女・綾が現われる。綾に惹かれた与一は、綾によって至福の時を味わう。やがて、綾の“この世の外へ連れてって”というひと言に誘われて死出の旅路へと向かい、赤目四十八瀧を登っていくのだった…。

更紗評/生ける屍のような男が、一人の女に出会うことによって、彼女に導かれ死地への道を歩き始める…。裏街道を生きる女は何があろうとへこたれないというか?そんな力強さが、生きる希望を失った男にさえも「命を吹き込む」そんな男女交わりは神々しささえも感じた。女も絶望の渕に立たされながらも、生命力あふれていて、生と死は隣合せ。そんな人生の危うさがこの作品からと感じ取られ、死地への道は、どこにでもある、と思えてくる。実に濃厚かつ神秘的な作品だった。しかし、寺島しのぶの体当たりの演技は主演女優賞も納得できるものでした。

鑑賞/三月
posted by 更紗 at 23:28| 広島 | Comment(4) | TrackBack(2) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

APPLESEED アップルシード

プロデューサー/曽利 文彦「ピンポン・監督」 原作/士郎正宗「甲殻機動隊・原作」

西暦2131年、世界を壊滅状態に追い込んだ非核大戦後、人類最後の理想郷オリュンポスでは、50%がクローン人間=バイオロイドだった

士郎正宗氏原作なので「イノセンス」の訳判らんイメージが浮かびましたが見てきました。
これが、なんだぁ判りやすいじゃんって感じで(笑)
主人公のデュナン・ナッツはかわいいし、感情移入しやすい。
この手のアニメにある「人間が一番汚い」といったくだりがここにもありましたが、人はどんな状況になっても生き抜く力のある者がいるものだと
ヘンなトコで関心したりして・・・
まあ興味ある方はどーぞ。
posted by 更紗 at 23:25| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

オーシャン・オブ・フアイヤー

コメント無きTBは削除させて頂きます。

オススメ度 ★三つ
監督/ジョー・ジョンストン 出演/ヴィゴ・モーテンセン オマー・シャリフ
勝ち残った者は巨額の富と最高の名誉を手に入れ、敗れた者はただ死あるのみ…。千年の歴史を誇るレース<オーシャン・オブ・ファイヤー>に参加する資格を持つのは、王の血族と高貴な血筋を持つアラビア馬のみ。その史上初の“例外”となるフランクとヒダルゴの行く手に待ち受けるのは、オアシスひとつない《死の砂漠》=ルブアルハリ、一瞬にして町を消滅させる《砂の悪魔》=ジニス、《毒の母》を意味する流砂地獄=ウムアルサミム、そして、猛威を振るう大自然よりも恐ろしい、人間の邪悪な野望だった。

B0002EGOEUオーシャン・オブ・ファイヤー
ヴィゴ・モーテンセン ジョー・ジョンストン オマー・シャリフ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2004-08-18
売り上げランキング : 9,251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


更紗評/ヴィゴさま素敵すぎです
惚れるわぁ〜まあレースも見物ですけど、やっぱ冒険活劇として楽しむのが一番ですよ。
まあありがちなラブストーリーとかないのが、一番いいトコかも

posted by 更紗 at 19:39| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。