2004年11月09日

2046 ★★★

2046
2046


すべては、トニー・レオンの演技に・・・

監督/ウォン・カーウァイ
出演/トニー・レオン 木村拓哉 コン・リー フェイ・ウォン 
   チャン・ツィイー カリーナ・ラウ マギー・チャン
あらすじ/1967年、香港一人の男が、近未来小説を書いている。
タイトルは「2046」…
小説の中の登場人物たちは、<2046>という謎の場所を目指し、ミステリートレインに乗りこむ。
この列車の客室乗務員は、美しい女の姿をしたアンドロイドだった。
<2046>に行けば、失われた愛をみつけることが出来るという…。

更紗評/ぶっちゃけ、キムタクはこの世界には合わないです。
さて、うたい文句の「予想不可能なストーリー」通りで
チラシさえも確認せずに見ちゃったので、小説の中と現実なんだと気付くまでは
ホント訳分からなかったのよね。
<2046>って何よ?って感じで…
確かにSFっぽいけど、これは「花様年華」の続編ですね。リンクというべきかな?
マギー.チャンと別れた後のトニー.レオンの、いつまでも留まるトコがない心
それをウォン・カーウァイワールドで描いた。という感じです。
キムタクはまだ泥臭さというか?爽やか青年のイメージが強すぎて
トニー・レオンやコン・リーといったこう独特の間や悲哀を持った役者と並ぶと見劣りしてしまいますから…。
彼には彼のよさがあるんで、役というよりも監督の気質を選ぶべきでしたね。
もっと軽いテンポのものだったらいけたかも
作品の中に「花様年華」を思わせる台詞やシーンが多く
もう一度見なおしたいと思いました。
でも、ウォン・カーウァイ作品は映画館で見てこそよね
自宅でビデオでは、ワールドに入りきれないのよね雑音がして…
だから、どこかでリバイバルとかしてくれいなかしら?
それか夜中に一人で見ようかな?DVD(笑)
トニー・レオンって決してカッコいい役者ではないんですが、
こう冷たいんだけど、根は優しい男。ってピッタリくる
男の悲哀を演じさせるとピカイチだと思う。
インファナル・アフェアもだけど、こう背中で演じられるのが素敵です。
映画のストーリー内容などは決して気に入ってないんだけど
トニー・レオンをカーウァイワールドで見れただけで満足かも(笑)
あのエリの高いチャイナドレスを綺麗にきこなす女優陣にも、
ため息ものでした。

<ネタバレ>
トニー・レオンは、マギー.チャンの後幾人もの女性と夜を伴にしたが、誰にも心を奪われ
ることなく、マギー.チャンの面影を追っていただけで、
それをやっとフェイ・ウォンが、動かしてくれたけど、彼女はアンドロイドのように
結局トニーを拒絶した。ってことよね?
 それぞれに彼を愛してくれた女がいるけれど、愛した女の代わりにはなれない
それって、女も辛いけど、「いっそこの女を愛せたら」と彼も辛いのかもしれないね。
単なるプレイボーイと違う、心に傷をおった男は悲哀を感じるわ。
彼は小説を書く事で、自分自身を見つめ直したんだね。

(2004.11.8)

posted by 更紗 at 10:42| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(8) | 映画評<な行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました。すみませんTBダブってしまいました。
ウォン・カーワイワールドは本当に難関ですね。2回観てやっとなんとか理解できた気がします。

関係ないんですが、広島の方ですか?私も広島なんですよ。また遊びにきますね。
Posted by Hitomi at 2004年11月09日 22:42
>hitomiさん
 広島の方なんですか?
ブログでは初めてです。なだか嬉しかったりして(笑)
これを機会にちょくちょくいかせて貰いますね。

 ウォン・カーウァイワールドはほんと難解です
でも、それぞれ個人で感じ方やとり方が違ってもいい気もするし
そういう意味で色んな見方できるのがいいんですよね〜
Posted by 更紗 at 2004年11月09日 23:12
>更紗さん
TBありがとう! こちらもさせて頂きました♪
もしかしたらダブったかなぁ・・一回目で表示されなかったので、もう一回しつこく送ったので・・
もしダブってたら削除してね^^;
カーウァイ監督には振り回されますね^^
Posted by スカーレット at 2004年11月10日 08:22
スカさん、直しておきました、
カーウァイ監督は観客を煙にまくのがお好きみたい(笑)
Posted by 更紗@携帯 at 2004年11月11日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2046と花様年華と欲望の翼
Excerpt: 昨日、《2046》の2回目の鑑賞をして、過去の《花様年華》と《欲望の翼》とのつな
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2004-11-09 22:36

2046と花様年華と欲望の翼
Excerpt: 昨日、《2046》の2回目の鑑賞をして、過去の《花様年華》と《欲望の翼》とのつな
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2004-11-09 22:37

『2046』
Excerpt: 2004年 香港 製作・監督・脚本:ウォン・カーウァイ 出演:トニー・レオン/コン・リー/フェイ・ウォン/チャン・ツィイー /カリーナ・ラウ/木村拓哉/ドン・ジェ/マギー・チャン 撮影:クリ..
Weblog: スカサロ別館
Tracked: 2004-11-10 08:18

 今日は『映画2046→うどん→和光チョコレートショップLechoix(ルショワ)』
Excerpt: 今日は久し振りに映画を見てきました。ウォン・カーウァイ監督の”2046”です。 実はカーウァイ監督作品を見るの初めてなんです、お恥ずかしい。 以前、撮影監督クリストファー・ドイルの写真集を購入した..
Weblog: なに食べた?
Tracked: 2004-11-10 21:32

2046
Excerpt: 【2004年/香港】 ??その不思議な未来ではミステリートレインが動き出しアンドロイドが恋に落ちる。?? 失われた過去の記憶を取り戻すためにミステリートレインに乗る人々。 向かう先は..
Weblog: 生きてるだけで儲けもの☆
Tracked: 2004-11-11 22:56

2046
Excerpt: 【2004年/香港】 ??その不思議な未来ではミステリートレインが動き出しアンドロイドが恋に落ちる。?? 失われた過去の記憶を取り戻すためにミステリートレインに乗る人々。 向かう先は..
Weblog: 生きてるだけで儲けもの☆
Tracked: 2004-11-11 22:58

足のない鳥と『2046』
Excerpt: 『2046』アゲイン!男たちの挽歌風でしょ?(笑) カーウァイ監督の映画は『欲望の翼』くらいから、な
Weblog: あいりのCinema Cafe
Tracked: 2004-11-14 15:30

足のない鳥と『2046』
Excerpt: 『2046』アゲイン!男たちの挽歌風でしょ?(笑) カーウァイ監督の映画は『欲望の翼』くらいから、な
Weblog: あいりのCinema cafe
Tracked: 2004-12-22 17:32