2008年03月28日

潜水服は蝶の夢を見る

「生きる喜び」を見出しつつ生きていければ素晴らしい

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]

角川エンタテインメント 2008-07-04
売り上げランキング : 18252
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


07仏米 監督/ジュリアン・シュナーベル
出演/マチュー・アマルリック マックス・フォン・シドー
あらすじ/42歳。世界的なファッション雑誌、『ELLE』の編集長。
妻と三人の子持ちで、プレイボーイの彼がロックトイン・シンドロームと呼ばれる身体的自由を全て奪われた病に襲われる。
唯一動かせる左目の瞬きだけで執筆し
世界28か国で出版される世界的なベストセラーを仕上げる

★★★★★
更紗評/最近仕事帰りに映画を見ると睡魔に襲われ負けることが多い
今回もかなり睡魔と闘いながらの鑑賞となった。

体の自由もきかず話すことも出来ない。
しかし、耳は聞こえるし、脳は働き、感情もある
「閉じ込め症候群」と呼ばれるそうで、
何も表に現すことが出来ず、自分の意思・感情表現ができないことは
どんなに苦痛だろうか?
想像するだけで息苦しくなってくる。

彼は「潜水服に閉じこめられて海に沈められたかのようだ」と表現しているが、その息苦しさが見ていて伝わってくる。

きっと当初は傷つき、自暴自棄になった時期もあっただろう
それが行動にできなかっただけで、「死」を考えたこともあるだろう
しかし、彼はアルファベットを瞬きで綴り
一冊の本を仕上げる。

彼の瞬きを拾い通訳を続けた言語治療士や友人たち。
彼の周りの人たちの功績も大きい。

ただ映画見ている最中にひとつだけどうしても気になった
文章を本当に一文字ずつ相手に伝えるのならば
すごく時間がかかるだろう。
よく、途中で訳わからない状態にならなかったな。
私だったら、あいうえお順で伝えるとしても、前後の文章がおかしくなってきそうだよ。

↓本も読んでみるかなー。

潜水服は蝶の夢を見る潜水服は蝶の夢を見る
ジャン=ドミニック ボービー 河野 万里子

講談社 1998-03-05
売り上げランキング : 2763
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 20:41| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、私だったら、途中でどこまで伝えたか
分からなくなるなって、思いました。
一言伝えるだけでも大変なのに、
それを文章にし、本になるなんて、
なんて意志の強い人なんだろう。。。と思いました。


Posted by ナナ at 2008年03月29日 12:37
★ナナちゃん
 やっぱ、そう思うよね。
途中でイライラして投げ出したくなりそう。
彼の意思の強さを思うと、頭が下がります。
Posted by 更紗♪@管理人 at 2008年04月04日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91379966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。