2007年10月26日

スターダスト@試写会

スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディションスターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション
ジェイソン・フレミング ルパート・エヴェレット シエナ・ミラー

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-02-20
売り上げランキング : 224
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「指輪の代わりに流れ星を」
「流れ星を手に入れたら若さを」
「ルビーを手に入れたら国王に」


★★★★

更紗評/この作品の前に「ヘアースプレー」を見たんだが
ミシェル・ファイファー最高わーい(嬉しい顔)
魔女ラミアを見事に演じてましたわ
あれだけの美女だからこそ出来る業ですな(笑)
Mファイファー演じるラミアが窮地に陥るたびに
二人の姉の魔女とする会話が可笑しいのなんのって

そして、ルビーを追い求める王子たち
元は第7王子までいたのに、王位継承争いで
兄弟が殺しあってて今や4人だけ・・・
と思ったらすぐに3人になったり・・・
その殺された王子たちが王位が決まらないと
成仏できず、幽霊となってさまよっているのだが
その様が可笑しいのよね。
王子ーズの会話もかなりのツボでした。

ブログランキングで人気レビューも読む


<ネタバレ>
主役の二人はコレと言って笑わせてくれたわけでもないんだけど
ピュアな感じがよく出ていてよかった。
ラストの「もっと早くしてよ」と
流れ星の威力発揮した

クレア・ディンズは「ロミ・ジュリ」の頃から
考えるともうそんなに若くはないんだろうが
なんだかピュアなイメージがあるね。

そして海賊デニーロ。
実はいい人だった。という設定に大笑い。
そして、悪ぶっているキャプテンの本性を
しっかりと把握していた海賊の手下たち・・・
王子が踏み込んだ時に女装趣味を楽しんでいる最中だったり
いやー。爆笑させてくれましたわ。


人気ブログランキング参加中


posted by 更紗 at 20:13| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん ご無沙汰しております 覚えていらっしゃいますか?

この映画、スクリーンで絶対観たかったのにタイミング逃して観る前に終わっちゃったんですぅ(涙)

大好きなミッシェルもクレアも出ているんですもの。ファンタジー性も好きだし。でもこれ、コメディなんですか?笑 DVDで楽しみます
Posted by ちょび at 2008年02月03日 23:40
★ちょびさん
 こんばんは、おひさしぶりです。
遅くなりまして申し訳ないです。

かなりコメディ色強いかと・・・
でも楽しくて乙女チックでもあり、
ほのぼのとしてて好きです。
Posted by 更紗 at 2008年03月02日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62581364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。