2007年10月22日

シッコ(SiCKO)

シッコシッコ
マイケル・ムーア

ギャガ・コミュニケーションズ 2008-04-04
売り上げランキング : 386
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


米国の医療制度は病気『シッコ』だとマイケル・ムーアが叫んだ!!

★★★★
更紗評/相変わらずのGoGoムーアに笑いあり、驚きあり、涙あり・・・と、
米国の医療問題が数々が出てくる
日本にいると信じられない莫大な医療費に
『日本人でよかった』と胸をなでおろすも
年々窓口の負担割合はグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
どこまで上げる気かーーーーたらーっ(汗)
と、今後の日本に不安を感じる。

カナダ・イギリスの無料医療費は聞いていたものの
あのキューバでさえ無料・薬も安い。

おフランスときたらベビーシッターまで国が派遣してくれるそうな
産後に週2回4時間誰かが手伝いに来てくれるとしたら
凄くありがたいことですよね。しかもタダ
なんと洗濯をはじめ家事全般してくれるそうだ。
日本も出生率上げたいなら、産後のケアも大事だわね。

まあ、でもそれだけ税金を払っているんだろうけど
その根っこの部分が映画では描ききれていないのが残念
まあ時間がなかったのか?
これ以上は他国では教えてくれなかったのか?
分かんないけど、この映画で、『いいなーフランスは』
とかって単純に思うわけにもいなかい
若者の失業率の問題もあるしなー。

どこの国も一長一短ありそうだけど
米国の医療制度は先進国として問題だね。
なに?助け合いはすべて「社会主義」ってのは・・・
要するに「金持ちが貧乏人に情けをかける気はない」ってことじゃん。

人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 18:47| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<さ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61932704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。