2007年06月12日

プレステージ

プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
アンディ・サーキス デヴィッド・ボウイ パイパー・ペラーボ

ギャガ・コミュニケーションズ 2008-01-01
売り上げランキング : 2665
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



★★★★


ぷち更紗評/うーん。流石ぴかぴか(新しい)クリストファー・ノーラン
『メメント』で仕掛けた時間軸が今作品にも駆使してあり見応えがありました。

ただ、ただね。詳しいことはネタバレに書くけど

そのオチはズルくない?
と思われ、★一つ減となりました

ボーデンに固執し続けたヒュー・ジャクマンの演技はちょい悪モードで、また違った魅力発見ハートたち(複数ハート)
クリスチャン・ベールのストイックな演技は定評通りっす

それにしても、いつ見てもヨハンソンはエロいわ(笑)

人気ブログランキング参加中


<ネタバレ>
結末ですけど、「双子」は「私の片方は妻を愛していた」と告白した時にピンひらめきとは、きていたし、
まあこちらは許せるとしても、
なんじゃ、あのコピー製造機は???
これもマジックがなせる業といえばそうだけど
やっぱ、反則だよねー
posted by 更紗 at 15:57| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<は行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44616930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。