2007年05月29日

パッチギ! Love&Peace

愛、平和、パッチギ!愛、平和、パッチギ!
井筒 和幸 李 鳳宇

講談社 2007-05-15
売り上げランキング : 5922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★

ぷち更紗評/藤井隆演じるノーベルだけはまとも日本人に描かれているけど、他の日本人の描き方がねー

なんだろな?キョンジャの恋愛にしても、普通にこの男はあかんやろ!と
日本女性も騙す男じゃん

定番の朝高の乱闘に関してはどっちもどっち
家族の形というものに対しては感じるものはあるんだけどねー
なんかパンチが足りない

やっぱ、出てくる日本人が深みがないせいだな。

人気ブログランキング参加中


posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<は行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43951802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。