2007年05月17日

眉山

「眉山」 オリジナル・サウンドトラック
「眉山」 オリジナル・サウンドトラック


★★☆

ぷち更紗評/一番心に残っているのは『竹本孝之』すごーく久しぶりに見た事かも[i:144]

咲子の父の若き日の役が彼でした
しかし暗く、よく分からなかったんだけど声が聞き覚えあり顔見たら年くってシワはあったが間違いない!
エンドクレジットで確かめちゃったよ(笑)

別に昔ファンだったわけでもないけど、なんだか懐かしい人に会った気分!売れなくなっても頑張ってんだねー(余計なお世話)

さて映画ですが、キャストに難あり
宮本信子と松嶋菜々子が母娘に見えないため
せっかくの演技もそらぞらしく思える

咲子の父母の出ているシーンだけがしまってみえたけど
まっちゃんや付き添い人など母の周りにいる人たちの存在
着物の着方、和服の選択などは素敵だったのになー残念

大画面で『阿波おどり』を楽しめたんで、まいっか

ちなみに「河内」と書いて徳島では9割方
「かわうち」と読むらしい。
それを知らないで見るんだからムリよね。理解不能。

人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<は行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43950523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。