2007年04月30日

ハンニバル・ライジング

コメント無きTBは承認致しません。

ハンニバル・ライジング 上巻ハンニバル・ライジング 上巻
トマス・ハリス 高見 浩

新潮社 2007-03
売り上げランキング : 3037
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★
H19.4.23鑑賞

更紗評/後日アップします。

TB&コメント先付け決定

ハンニバル スペシャルボックスハンニバル スペシャルボックス
アンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア リドリー・スコット

東宝 2001-10-25
売り上げランキング : 21167
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 更紗 at 15:04| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画評<は行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、ちょっと厳しいかな?単体の映画としてなら、面白いかもしれないけど、いまいちレクターらしさが出てないような気がしました。あの経験がトラウマとなってというのは判りますが、何故カニバリズムに目覚めたのかが、きっちり描かれていなかったような印象です。後半は、必殺!ハンニバルみたいな復讐譚になってましたね。ま、敷居の高い「羊たちの沈黙」は、そう簡単に超えられないってことでしょうかね。
Posted by undo at 2007年05月15日 02:05
★undoさん
 遅くなりました。
レビューもあげられていませんが、
これはこれで若さという点はいいけれど、
妹の件がトラウマなのはわかるけど
嫌悪していた奴らと同じことを続ける理由がみえてこなかったです。
Posted by 更紗♪ at 2007年06月05日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック