2007年02月05日

幸福な食卓

コメント無きTBは承認いたしません。

幸福な食卓
幸福な食卓瀬尾 まいこ

講談社 2004-11-20
売り上げランキング : 3165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
卵の緒
図書館の神様
天国はまだ遠く
優しい音楽
夜のピクニック


★★★★
更紗評/忙しいのでパスろうかな?と思ってたりしていたんですが
勝地涼が出るというので見た私。
真の主役は彼だね。
高校生で、こんな彼氏を持ったら次の恋愛は難しいなー。
人は誰しも「誰かに守られて生きている」のかもしれないね。
幼い頃は両親が、いくつになっても親は親だし
ヨシコの突き放すようで的を得た台詞が印象的でした。

学生時代のほのぼのとした佐和子の生活
「大浦君ってなんとなくいいなー」
そんな気持ちから始まるほのかな恋が
とても微笑ましく・・・


ブログランキングで人気レビューを読む

<ネタバレ>
大滝君という少年は、どっか抜けているボンボンでありながら
佐和子の心を読んだかのような言葉をかけてくれる
最後となった手紙は、女の子が欲しい言葉を
全て書いてくれていた気がします。
こんな手紙付きでプレゼント貰った佐和子
今後、大浦君以上の人が現れるのはなかなか難しいなー
と、余計なお世話ですけど思ってしまいました。

佐和子の家庭は、普通ではないけど、
凄く平凡にも見えます。
特に崩壊しているとは思えない。
父と母が別居してたりするけれど
実際、母の出た理由が分からないので、
イマイチ、問題が見えないんだよね。
勉強のできた兄が農業している
ってのは別に問題でもないしー
兄と佐和子も病んでいる父に対して優しく接している
父も父なりに子供たちに接している
母も「母さん家は出たけど母さんは辞めていないから」って
言って
なんだかんだと言いつつも、母が一番家族を心配していて
時間を見つけては家に来て世話焼いているしね。

父の自殺未遂が、結局家族に影を落としているわけですが
佐和子が大浦君を失くして気づく父の生の大切さ
最初は邪魔っけだった、小林ヨシコの存在が
大きかった。
カラの入ったシュークリームは美味しそうだったし
「家族の代わりはいない」という台詞も
ぶっきらぼうでありながら暖かかった
ソレを聞く余裕が佐和子にあったのがよかったわ。

それにしても、大浦君の母が淡々としていたのが残念
少しは目頭に手でも当ててくれ。


人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 17:50| 広島 | Comment(5) | TrackBack(3) | 映画評<か行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小林ヨシコ!
俺も最初は兄ちゃんの「女を見る目がない」ことを強調しているだけだと思ってました。佐和子がシュークリーム好きだと知っていることを明らかにしたところで「おおっ」と驚き、佐和子を慰めるシーンではウルウルと・・・
もう一度観たくなるような映画でしたよね。
Posted by kossy at 2007年02月05日 23:39
こんばんは♪
「ローレライ」でしか勝地君を見たことがないのですが、この大浦君役は良かったですよね。
(中学生はさすがにムリ?)
ちょっと思い込みが激しいけれど、佐和子の事を誰よりも理解して支えてくれた大浦君。
佐和子が彼以上の人を見つけるのは至難の業でしょうね。
Posted by ミチ at 2007年02月08日 23:31
劣kossyさん
 小林ヨシコ!!私も兄ちゃんの趣味の悪さを表現するだけか?と思ってましたよ。
それがどっこい!!こんな重要な役だったとは・・・

劣ミチさん
 こんばんは♪
勝地くんは「ローレライ」じゃなくって「亡国のイージス」ではないかと・・・
あの役もよかったですよ。精悍な感じがピッタリで!!
大浦くんも、誰よりも理解してくれているってのが大事です。
ほんと佐和子これから男選びが大変(笑)
Posted by 更紗♪ at 2007年02月09日 20:38
こんばんは〜
大事なセリフは「他人」が言ってくれてましたね。家族では見えないこと、他人だからわかること・・・
コバヤシヨシコ、かなり効いてると思います。シュークリーム食べたくなりました。
Posted by カオリ at 2007年02月21日 22:19
★カオリさん
 こんにちは♪
そうなんですよね。やはり一歩下がってみていられる人がいるってのは大事なんですね。
小林ヨシコ最初は彼女の存在の意味を疑いましたが、上手い使い方でした。
Posted by 更紗♪ at 2007年03月07日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

幸福な食卓
Excerpt: クリスティーヌとガブリエル。嗚呼、彼らの運命やいかに!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-02-05 23:23

映画「幸福な食卓」
Excerpt: 映画館にて「幸福な食卓」 瀬尾まいこのベストセラー小説の映画化。 「父さんは今日で父さんをやめようと思う」 こんなショッキングな言葉が朝食の席で出たらどうだろう。 三年前には自・殺未遂をし、仕事も..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-02-08 23:29

幸福な食卓(06・日)
Excerpt: 家族の分だけ、物語がある。 「おまえんち、ひょっとしてものすごい不幸なの?」ってハタから見ればそんな感じの中村家。佐和子(北乃きい)の父は父であることを辞め、母は家を出て、兄は「天才」と呼ばれな..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2007-02-21 22:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。