2007年01月08日

明日へのチケット

コメント無きTBは承認いたしません。

ticket.jpg

★★★★☆
更紗評/なんだかホワンとするよい映画でした
セルティックスのサポーターの行動も博士の行動も、心暖まります


ブログランキングで人気レビューを読む

<ネタバレ>
最初のチケの博士は初老だけど、なんだか謎があると
トケを手配してくれた女性が言うのも分かる
なんとなくほのかな恋心を感じるのが素敵だった。

二枚目のチケは、こういうオバサンにはなりたくないものだと
常々思っているが、段々と気づかなくなってくるのが
オバサン化。
気をつけないとね。

三枚目のチケがやはり一番印象深い
実際あの少年が盗んだものだったのかな?
チケを見ても信じられなかったんですが・・・
セルティックス(中村俊輔の所属チーム)サポーターたち
最初は強気で文句言ってた青年が最後に
移民家族たちを救ったりするのは心温まった。
よく考えると、移民家族たちはダッシュで逃げられないけれど
サポたちだったら、ダッシュで逃げられたよね(笑)
駅で、敵チームのサポーターたちが
駅員の邪魔して逃がしてくれたあたりは
なんとも微笑ましかった。
実際は無賃乗車じゃないんだから、いいじゃんね。
こういう場合日本ではどうなるんだろうね?
最近はカードでチケも買えるし、その支払い証明書じゃ
話はつかんのんだろうか?なんてついつい考えてましたたらーっ(汗)

人気ブログランキング参加中

FANTASISTA Shunsuke Nakamura IN SCOTLAND GLASGOWFANTASISTA Shunsuke Nakamura IN SCOTLAND GLASGOW
中村俊輔

ユニバーサルミュージック 2006-05-03
売り上げランキング : 22236
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 更紗 at 17:55| 広島 ☀| Comment(9) | TrackBack(5) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、こんばんは。
巨匠が3人も集まればどうなることかと思いましたが、なんととっても素敵な1本の長編映画となってましたね。

セルティックファンの彼らの心の葛藤ってごく当たり前のことなのに最終的にとった行動はとっても素敵でしたね。
私だったらそんな風にできるかどうか。

ところでこの映画今日鑑賞ですか?
私、今日のお昼12:20の回で鑑賞したんですよ。もしかして同じ劇場にいたのかな?
Posted by Hitomi at 2007年01月08日 21:30
Hitomiさん
そうですニアミスですね
そのあと麦の穂をゆらす風とはしごしました
今日多かったですねー

さてサポーターたちの葛藤がとてもリアルでしたので最後の選択には笑いました
一番反対してた彼がチケットあげたりして(笑)
Posted by 更紗 at 2007年01月08日 22:01
そうそう、あの話の上手いところは彼が最後の決断をしたところにあるんですよね〜ビックリしましたです。
余計な靴の買い物をしてしまった彼じゃもっとビックリなんでしょうけど(笑)
Posted by kossy at 2007年02月01日 19:03
更紗さん、こんばんは!
本っ当にご無沙汰しております。

週末のセリアAの悲劇を知った後、この映画の中のセルティック・サポ(及び敵チームのローマ・サポ)の人情を改めて思い出しました。
外を見ても国内を見ても暗い事件がメディアを賑わす中、市井の人間のささやかな善意を思い出させてくれたこの作品はかなり好きです。
Posted by Ken at 2007年02月05日 22:35
劣kossyさん
 ですよねー。散々「あいつらが犯人」と言い張っていた人がコロッと変わるトコが凄いですよね。
あの靴の彼は絶対になさそうでした。
だって意思弱そうだもーん

劣kenさん
 こんばんは♪
復活それていて嬉しいですわー

セリエAの暴動は残念です。
同じサッカーサポとしてなんか悲しいですよ
試合が開催されなくなるなんて、私だったら禁断症状が出てしまいますわ(笑)
まもなくシーズン開幕でワクワクしてます、ははっ
Posted by 更紗♪ at 2007年02月08日 19:17
こんばんは♪
やはりセルテッィクといえば中村俊輔ですよねっ!
あのグリーンと白のユニを見ると、自分の姿が目に浮かぶんですわ・・・(自分のチームのユニを着る姿が笑)

第3話は、若さゆえの過ちだったり好意だったり、なんですね。
Posted by カオリ at 2007年02月10日 22:34
劣カオリさん
 こんばんは♪
やっば、中村俊輔ですね(笑)
確かに山形と似てますよね。縞だし
まもなくシーズンが始まりますね。
去年もいいトコまでいったし、ぜひ今年は昇格切符勝ち取ってくださいね。
 
Posted by 更紗♪ at 2007年02月13日 18:15
こんにちは♪
やっぱり3話を最後に持ってきてくれたからいい気分で見終えることが出来ました。
順番もちゃんと考えられてますよね〜。
Posted by ミチ at 2007年02月18日 17:21
★ミチさん
 こんにちは♪
やはり順番は大事ですよね。
二話が最後だったら、評価下がりそうだもん。
Posted by 更紗♪ at 2007年03月07日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31077800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

明日へのチケット
Excerpt: 《明日へのチケット》 2005年 イギリス/イタリア映画 ?? 原題 ?? TIC
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2007-01-08 21:27

明日へのチケット
Excerpt: カンヌ国際映画祭パルムドール経験のある3人の監督によるオムニバス。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2007-02-01 19:00

【映画】明日へのチケット
Excerpt: "Tickets" 2005年イタリア/イギリス監督)エルマンノ・オルミ アッバス・キアロスタミ ケン・ローチ出演)カルロ・デッレ・ピアーネ ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ シルヴァーナ・サンティス ..
Weblog: セルロイドの英雄
Tracked: 2007-02-05 22:18

明日へのチケット(05・英・伊)
Excerpt: うーん。こういう形式とは思わなかった。微妙に繋がるストーリー。オムニバスではないんだね。 3人の巨匠監督(オルミ・キアロスタミ・ローチ)のコラボレーション。 原題は「tickets」、まさに乗..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2007-02-10 22:30

映画「明日へのチケット」
Excerpt: 映画館にて「明日へのチケット」 『木靴の樹』のエルマンノ・オルミ、『桜桃の味』のアッバス・キアロスタミ、『麦の穂をゆらす風』のケン・ローチといったカンヌ映画祭パルムドール受賞監督3人が共同監督を務め..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-02-18 17:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。