2006年12月12日

キンキーブーツ

コメント無きTBは承認いたしません。

キンキー・ブーツ・オリジナルサウンドトラックキンキー・ブーツ・オリジナルサウンドトラック
サントラ キウェテル・イジョフォー カースティ・マッコール

カッティング・エッジ 2006-08-16
売り上げランキング : 16221
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ/父親から受け継いだ伝統ある靴工場の経営になじめない、
優柔不断な青年チャーリー・プライス。
そんな彼が“オトコであることになじめない”ドラッグクイーンのローラと出会い、ドラッグクイーン御用達のSEXYブーツ作りに大奮闘する。
実話に基づいて作られた作品。

★★★★★
更紗評/とにかく面白かったです。爽快で愉快♪
何かの場になじめない時って誰でもあるけど
会社や社会になじめないのって辛いよね。
それぞれに会社・男であることになじめない二人が
保守的な町&社員と奮闘していくのが笑えて、
そしてちょっぴり感動させてくれました。


ブログランキングで人気レビューを読む


<ネタバレ>
ローラのドレスを着るとポジティブクィーンなのに
ドレスを脱ぐと、繊細な少年のようになる。
ところが、工場でドレスを脱いで工員たちと
触れ合ううちに、そんな性格も変化していくのです。
「男の中の男」って自負している社員との対決は見もの
言葉のでの攻め合いから腕相撲まで・・・

キウェテル・イジョフォーの変身ぶりにはビックリですわ
でかい女ですけど、なんだか一緒に
踊り楽しみたくなるわ。
それにしても大した声ですなー。

チャーリー坊やは、婚約者ニコラに「工場ほ売る」
ことばかり言われてますが、
なんでこんな女と婚約してんだ?あんた。
って感じで、はじめからアゴだけ目立ついやな女だったわ。
反対に、ローレンのキュートなこと
決して美人じゃないけれど、内助の功が出来そうな女性ですよね。
坊やのチャーリーにキチンとものが言えるのもGood♪

最後自分で履いてこけたときはビックリしたけれど
ローラたちの登場で、一転大拍手

ところで、ローレンとチャーリーのキスシーンに
ローラの顔が少し曇ったように見えたのは気のせい?
もしかして・・・三角関係か?(笑)

こんな爽快な映画なら何度見てもいいわね。

人気ブログランキング参加中

posted by 更紗 at 18:30| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(5) | 映画評<か行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更紗さん、こんばんは。
キウェテル・イジョフォー、歌声が素敵ですよね。しかしなんかドラッグクィーンも結構似合ってるし(笑)

最初から結構楽しい映画だなぁって思ってたら中盤から感動するシーンもあっていい作品見つけたそんな感じです。

Posted by Hitomi at 2006年12月12日 21:04
こちらもトラコメ有難う♪
楽しい映画でしたよね〜イジョフォーにはまったくびつくり!!
なーんて綺麗なクチビル!と思いましたわよ(^^)歌も上手でしたよねぇ。。
わはは、婚約者はすっかり憎まれ役ですわね あそこまでしなくてもと思いましたが(爆)
Posted by マダムS at 2006年12月12日 23:32
劣Hitomiさん
 こんにちは♪
あの歌声はなかなかに素敵でしたよね。
ごつい男の人なのに、妙にハマっていました。
 楽しい上に感動できて最高です〜

劣スカさん
 はーい♪楽しかったです。
でも、婚約者はとてもいい女って感じではなかったですよー。
へへへっ
Posted by 更紗♪ at 2006年12月13日 15:17
こんばんはん♪
イジョフォーはでかい女でしたぁー。爆
一体何センチの靴なんでしょうか。
ピンヒールじゃないとダメっていうのは、なんとなくわかります。私だって履きたい。爆
やはり女性らしさ=美しい足を演出するというか強調するものなんでしょうね。

最後はノリノリ〜♪
とっても楽しい映画!という印象で終れたのがよかったです
Posted by charlotte at 2006年12月13日 22:14
ドモドモ−♪

元気を貰える映画でしたねーー
ステージに彼ら(いや、彼女たち?)が颯爽として出て来た時は、
ホント、こちらまで嬉しくなっちゃいましたですよ☆

>ローレンとチャーリーのキスシーンに
あ!そうでしたか!
そこは見落としちゃたかもーー
うぬー、もう一度観てチェックしてみたいです。ウフ
Posted by Puff at 2006年12月14日 18:25
こんばんは〜
悲壮感なく、素敵な映画でした♪
チャーリーが、あのブーツを入ってステージに立ったところはすごかったですね。「セクシー・・・と思うわ、私から見れば」って、どんな格好で出てくると思ったら。
ローラの存在感が和ませますね。
Posted by カオリ at 2006年12月17日 22:14
劣シャーロットさん
 でかかったですよね。
ほんと何センチなんでしょうかね?28とかありそうです(笑)
そしてピンヒールはやはり女性のあこがれで
一番足が美しく見えるものですよね。
そこへのこだわりは素敵でした。

劣Puffさん
 あのステージは爽快でした。
いやーもうたまらんっす。
 どことなくチャーリーに惚れかけてた気がするんですよね。
違うかな?DVDだもう一度見てみたいです。

劣カオリさん
 こんばんは♪
ほんと悲壮感がなく面白かったです。
ローラは素敵です。惚れるわ
あのいきのよさ(笑)
Posted by 更紗 at 2006年12月26日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

キンキーブーツ
Excerpt: 《キンキーブーツ》 2005年 イギリス映画 ?? 原題 ?? KINKY BOO
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-12-12 21:02

『キンキーブーツ』
Excerpt: 元気がもらえる”イギリス式コメディー”烈 お約束のハッピーエンドを安心して期待して下さい♪ 『キンキーブーツ』 2006年 イギリス 2006年サンダンス映画祭オープニング作..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-12-12 23:27

キンキー・ブーツ
Excerpt: 突然の父親の死で、倒産秒読み寸前の田舎の靴工場を相続したチャーリー。悪戦苦闘する彼の前に現れた、救いの女神は・・・ドラッグクイーンのローラだった! ドラッグクイーンたち(♂)の悩みは小さな女性用の靴..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-12-13 22:15

「キンキーブーツ」
Excerpt: 公式サイト シャンテ・シネ、公開6回目初回です。 シャンテ・シネ1(224席)、混んでいるとの情報を入手したので、用心して40分前に到着! し、しかし、、通路側の良い席は全て埋まっておりました..
Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary
Tracked: 2006-12-14 18:12

キンキーブーツ(05・英)
Excerpt: 友達が、蛇皮のような赤いブーツをはいていたので、「あ、キンキーブーツだ!」と思いましたが、言うのを止めました。だって、「どういう意味?」って聞かれたら・・・「変態ブーツだ」なんて・・・ねえ。 親..
Weblog: no movie no life
Tracked: 2006-12-17 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。