2006年09月02日

グエムル−漢江の怪物−

コメント無きTBは削除させて頂きます。

guemuru.jpg

OST/グエムル(漢江の怪物)(送料無料)

★★★★
更紗評/ペ・ドゥナ、ソン・ガンホ見たさに見ましたが
怪物ものというより家族愛ですなー
ソン・ガンホのダメダメ親父っぷりが巧い!
なんでこんなにハマるんだろか?
モンスターものとしての規模はたいしたことないが、妙な不気味さは絶妙!
そして、グエムルそのものは凄いリアルでGood


人気ブログランキング参加中

<ネタバレ>
ラストで娘は死に、少年は助かる。
そして父はその少年を育てる。
このあたりが、ポン・ジュノ監督らしい。

そして、社会風刺の効いたブラックコメディが盛りだくさんで
グエムル見て、びっくりおののいているのに
途中で笑えちゃったのが、凄い
ここが韓国映画の上手さだね。



人気ブログランキング参加中
←クリックしてみてね。
posted by 更紗 at 23:56| 広島 ☀| Comment(11) | TrackBack(7) | 映画評<か行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃすごい映画です!
怪獣映画としても家族愛の映画としてもユニークすぎますよね。
やっぱりソン・ガンホはすごい・・・
Posted by kossy at 2006年09月03日 09:58
同じ怪物モノでも日本とは全くアプローチの仕方が違うのが面白いですね〜。
怪物の造形もお気に入りです。
Posted by ミチ at 2006年09月03日 11:37
ポンジュノ監督の個性がみえてきましたね。こういう映画もアリなんだな、と実感しました。
Posted by てれすどん2号 at 2006年09月03日 15:00
私はとっかかりでコメディーと思ってしまったのでずっと笑って観てしまいました(⊃д⊂)
Posted by そーれ at 2006年09月03日 19:49
いやー、おもろかった。モンスター映画の中にシニカルな笑いや風刺を盛り込んで良くまとめ上げたモノですね。某Ya○oo!の掲示板では韓国嫌いの方が多いのか、さんざんに叩かれていますが、はたして邦画に、こんだけの映画を作るパワーがあるのか?と問いかけたいですね。キャ○○ーン○○やデビ○○ンやゴ○○シリーズに比べても劣るどころが遥かに秀作だと思いますよ。
なんでも続編の噂があるようですね。
http://www.brokore.com/contents/view.asp?Page=1&Field=&Str=&sid=2960
Posted by undo at 2006年09月04日 01:27
あの怪物は凄かったですねー。
予告でひかれただけありました(笑)
でもお笑いネタにはちょっと〜〜
くどすぎてダメでした。。。
Posted by えふ at 2006年09月04日 20:58
>kossyさん
 ほんと、凄かった。
ソン・ガンホはとほほ親父がとても似合っていて
でも、いつも一生懸命だったりしてさ。いいっすよね。

>ミチさん
 そうですねー。やはり国民性の違いかしら?
グムエルの造形に関しては「パトレイバー」の怪物に似ているとかなんとか言われてますけど、
そこに関係なく、いい作品ですよね。

>てれすどん2号さん
 ポン・ジュノ監督の特性いいですね。
続編があるようなので楽しみです。

>そーれさん
 コメディともいえそうな・・・(笑)
凄いシーンのあとに大笑いしそうになるのが
この映画の凄さかも

>undoさん
 面白いですよね。
風刺が利いているのはやはり韓国映画らしいというか…
邦画にはないパワーがありますね。
続編・・・楽しみにしておきます。

>えふさん
 グエムルにひかれたんですね(笑)
韓国映画ってくどさが売りかも・・・
Posted by 更紗@管理人 at 2006年09月05日 22:35
更紗さん、こんばんは。

試写会せっかく当たって交通費使って会場まで行ったのに遅刻で入れなかったのが悔しかったんで、レディースデ−1000円で見てきました。

いやー、家族のつながりとか以外に、いろんなことが読み取れる映画でもう満腹!って感じです。私個人は映画内のブラックでシニカルな笑いは好きなほうなので、ここで笑ってしまう自分に呆れながら、しっかり笑っていました。こういう緩急の付け方をする日本映画ってたぶんないと思うんですよね…。

ラストはソン・ガンホと男の子しか出てきませんが、みんな耳から血を出していたのでオンニ(ペ・ドゥナ)とヒョン(パク・ヘイル)がどうなったのかが、唯一の心残りだったかも。
Posted by ruko at 2006年09月06日 22:23
こんにちは♪
お久しぶりに鑑賞映画が一致!(笑)
嬉しかったけど、評価は分かれたみたいね(爆)
うーん、面白くないわけじゃないんだけどいまひとつ乗り切れなかったかなぁ〜
続編あるんですか!?
実は○○は生きていた!なんて? ひゃ〜(^^;)
Posted by マダムS at 2006年09月07日 15:53
更紗さん
や〜ほ\(^。^ )))))〜♪
批判だらけかと思えば
ここは、好意印象ですな。
自分はめちゃくちゃおもしろかった。
どこも批判の荒らしで、本当に観たの?
と思うぐらい。韓国映画も良い物は
良いと、自分は思うのですが、
とにかく、テンポが良く、韓国映画に
ありがちな、オ−バな演出もこの映画では
笑えてよい。
ほど良いドキドキと社会批判、家族の話
をバランス良く描いた、おもしろい作品
だと思うんだけどな。
Posted by ふ〜ちゃん at 2006年09月07日 22:23
なかなか良かったです。怪獣映画なのでそんなに期待していなかったのに、なんかグッときちゃいました・・・。ソン・ガンホは相変わらずソン・ガンホテイストを100%だしていましたね。やっぱり好きだなーソン・ガンホ。3回も名前を書いてしまった!ぺ・ドゥナちゃんの高い演技力もさすがという感じです。最後はやっぱり・・・?
私が最近(でもないけど)見た韓国映画、デュエリスト・デイジー・連理の枝の中では1番かなー。
もちろんデュエリストはドンウォン君、デイジーはウソンさんと目の保養はたっぷりしましたが、中味はグエムルたなー。
Posted by 桜 at 2006年09月09日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

グエムル −漢江の怪物−
Excerpt: 怪獣映画の皮をかぶった社会派映画?ホラー映画の皮をかぶったコメディ映画?それともオタマジャクシの皮をかぶった在韓米軍映画?
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-09-03 09:59

映画「グエムル-漢江の怪物-」
Excerpt: 映画館にて「グエムル-漢江の怪物-」 ソウルを流れる漢江(ハンガン)に突如出現した怪物(グエムル)を巡るパニック映画。 この映画のジャンルはなんだろう? SFでもありホラーでもありコメディの味付け..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-09-03 11:35

「グエムル 漢江の怪物」 頭イテ〜〜〜(笑)
Excerpt: まず言っておきたいこと。てれすどん2号が梅田三番街シネマで映画観終わった後、頭がイタイ。久しぶりに大学の体育の授業、バスケで走り回ったからかな(笑)、それともこの映画のせい!?(笑)とにかく、この映画..
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
Tracked: 2006-09-03 15:01

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 全くノーマークだった韓国製モンスターパニック映画『グエムル 漢江の怪物』を、ニューヨークタイムズの大げさな評に釣られて観てきました。 ★★★ 観終わって、ニューヨークタイムズの評は何を指して言ってい..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-09-03 19:47

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 2006/韓国 監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ(パク・カンドゥ)    ピョン・ヒボン(パク・ヒボン)    パク・ヘイル(パク・ナミル)    ペ・ドゥナ(パク・ナムジュ)   ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-09-04 20:59

グエムル 漢江の怪物
Excerpt: 〈2006年、韓国制作 120分 おすすめ度★★★★〉 韓国版オフィシャルサイトへ>> 日本版オフィシャルサイトへ IMDbの詳細ページへ>> あまり先入観を持たずに韓国の映画は観るよう..
Weblog: new雑記帳2
Tracked: 2006-09-06 22:18

『グエムル 漢江の怪物』
Excerpt: ポン・ジュノ監督が、かいぶつーっ!? 以前鑑賞した作品『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』の2本がお気に入りだった事もあり、普段はクリーチャーもの苦手なのに・・頑張って観てきました~&#638..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-09-07 15:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。