2010年01月31日

ゴールデンスランバー

陰謀・逃亡モノは。邦画の弱点かなー

ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~
斉藤和義

ビクターエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング : 211
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010日 監督/ 中村義洋
出演/堺 雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 香川照之
あらすじ/仙台市内で宅配便のドライバーを生業に暮らす青柳は、ごく平凡な30歳の独身男性。
野党初の首相となった金田が仙台で凱旋パレードを行うその日、
青柳は大学を卒業して以来会っていなかった同級生の森田から呼び出された。
車の中で眠っていた青柳は、いきなり森田に「お前、オズワルドにされるぞ」
「逃げろ。とにかく逃げて、生きろ」と忠告される。
突如、爆発音がしたかと思うと、警察官たちが、二人が乗っている停車中の車に駆け寄り逃げようとする青柳に躊躇なく発砲する。
青柳は、反射的に地面を蹴り、仙台の街へと逃げ込んでいく。
その背後で聞こえてくる二発目の爆発音。
森田が乗っている車に設置されていた爆弾が爆発した。

★★★

更紗評/いわゆる権力者にハメられた一般人が
どうやって無実の罪を証明するのかexclamation&question
そこが問題だと思ってた。
その辺りは、ハリヴッドの元CIA捜査官とかが主人公じゃないので
仕方ない展開だよね。

いきなり闇夜に放り込まれた人間が、一般人なりに
知識をフル活動させて逃げるのはなかなかリアルだったし
ただ、多少の無理はあったけどねたらーっ(汗)

ハリヴッド辺りの派手な逃亡劇とは違うけど、
それはそれで評価できて、いいと思う。
もう一ひねりは欲しかったけどね。

人気ブログで他の方のレビューも読む
<ネタバレ>
何故、青柳だったのかexclamation&question
結局は、アイドルを助けて一躍時の人になったのが理由なのかなexclamation&question
なんとも安直な気もするけど、
黒幕にとっては、青柳の友人、森田の妻が借金まみれだったのも
選択の理由の一つなんだろうね。
やれやれ、友人に借金がないかexclamation&question
そんな事も気にしなきゃならない時代になったのかねー

青柳に対して、当初から不思議だったのは
森田との『釣り』の待ち合わせが、あんな街中なのが
気にならなかったのが不思議なんだけど…
仙台では、街中から海が近いのかなexclamation&question

さて、今回の逃亡劇で、一番気に入っているのは、
結局、青柳自身は、一度も晴子(竹内結子)に助けを求めてはいないことです。
晴子自身が青柳を信じ、一度も会わずに(ラストは別)
彼を助ける行動をしたのは、今は夫も娘もいる立場からの
最大限の援助だったと思うから…

キーとなった「連続殺人犯」
彼の感情は理解できないけれど
なんだろ?共通の敵=国家権力だったのかなexclamation&question

整形していないといいはるアイドルと
実は裏稼業っていう入院患者
花火師の親子
青柳を信じて行動する彼らの存在は
まあご都合主義とも思えるけど、まあ有。

一番、都合いいと思うのは、整形外科医
国家権力で動いて、青柳の偽物を造りあげたのなら

でしか動かないと思うんだけどなー
アイドルちゃんがお金出してあげたのかなexclamation&question

原作の本では、この辺りもう少し詳しく書いてあるのかな

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー

新潮社 2007-11-29
売り上げランキング : 169
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人気ブログランキング参加中
posted by 更紗 at 18:22| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画評<か行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139872536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。