2008年06月16日

インディ・ジョーンズークリスタル・スカルの王国ー

スカルの正体って・・・スケールでかすぎ・・・

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラックインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
サントラ

ユニバーサル ミュージック クラシック 2008-06-06
売り上げランキング : 502
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



★★★☆

更紗評/失われたアークから19年後か…

冒頭からKGB女スパイ・イリーナ(ケイト・ブランシェット)と
ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)の対決。
イリーナの妖艶ながらも鉄の女のような様がカッコいいです。
いやーケイト・ブランシェットは。エリザベス女王も似合うけどスパイも似合うわー
いい女は何演じてもいいわね揺れるハート

一方、ハリソンはもうおじいちゃんだけど頑張ってました。
マット(シャイア・ラブーフ)との掛け合いが絶妙で、
彼がいいフォローしてた。
彼のアクションがなかなか見ものだったしー

前日にテレビで見たあとだったので
丁度よく繋がりが分かりました。
復習しておくといいかもー

映画事体は、冒険活劇を楽しむ作品なんで
あんまり深く考えなきゃ楽しめる。
あれこれと細かい突っ込みはやめときます

ブログランキングで人気レビューも読む

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》
ハリソン・フォード, カレン・アレン, ウォルフ・カーラー, ポール・フリーマン, スティーブン・スピルバーグ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-06-06
売り上げランキング : 639
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<ネタバレ>
マットが教授の息子とは、分かりやすい話です。
マリオンは「失われたアーク」の時の女性ってことだよね?

マットの中退に「好きな仕事すればいい」とか言いながら
父親とわかるとコロッと変わる教授に大笑い
マリオンと教授の19年前から続く夫婦喧嘩は
もっと大笑いですわ。

さて、一番の問題は、やっぱスカルの正体はE.Tだった
って話よね。
SFってありかよー。と、
やっぱ「秘宝」は神秘的アイテムだよね。
そこんとかが気に入らんと言えば気に入らんのんですが
まあ、冒険活劇、単純に楽しみました。

人気ブログランキング参加中

事前に復習するといいね。

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説
ハリソン・フォード, ケイト・キャプショー, キー・ホイ・クァン, ロイ・チャオ, スティーブン・スピルバーグ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-06-06
売り上げランキング : 1422
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


インディ・ジョーンズ 最後の聖戦インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
ハリソン・フォード, ショーン・コネリー, デンホルム・エリオット, アリソン・ドゥーディ, スティーブン・スピルバーグ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-06-06
売り上げランキング : 632
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 更紗 at 15:48| 広島 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画評<あ行> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタバレコメント
先週見てきました。夫は先行で見に行ったんですが、帰ってきて、「息子が帽子をかぶろうとすると〜」。え〜、ネタバレ感想はやめてくれって殴りたくなりました。(爆) そんな事ではと思っていましたが、映画を見て、やっぱりねと思いたかったです。ロズウェルやナスカの地上絵とくればやはりこういう展開かって感じでした。
前3作のテレビ放映を見たあとだったので、シリーズものならではの笑いのネタもわかって、楽しかったです。
Posted by MACHI at 2008年07月04日 10:19
こんにちは。昨日、相棒と見てきました。
笑いネタ満載で、面白かったです。
「それはムリでしょ〜」ってところも
インディ・ジョーンズならでは、という感じで楽しかった。
ケイト・ブランシェット、かっこ良かったです。
それに、陶酔しきった怪しい感じがハマってました。
Posted by ナナ at 2008年07月06日 08:19
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2008年12月24日 23:30
★MACHIさん
 凄い放置しててすみません。

私も前3作をテレビでみていたので話が通じました

★ナナちゃん
 こちらもごめん。

インディ・ジョーンズだからokってのはあるよね。
ケイト・ブランシェットは新しい発見でしたよ(笑)
Posted by 更紗 at 2009年01月07日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
Excerpt: インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国公式HP 考古学者インディ・ジョーンズの冒険活劇。19年ぶりの新作。 とても面白かったです。映画館で爆笑でした。 いろいろマジメに見ちゃ..
Weblog: 海辺のまちから
Tracked: 2008-07-06 08:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。